PhotoshopでWebデザイン

レイヤースタイルの保存と読み込み

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤースタイルの保存と読み込みの方法をみていきます。
講師:
02:42

字幕

今度はレイヤースタイルの保存と使いまわしを見ていきたいと思います。この金属調のレイヤースタイルこれを保存しましょう。まず保存をする場合は「レイヤースタイル」のウインドウを開いてあげます。この状態で右側の「新規スタイル」このボタンをクリックします。そうすると名前を聞いてもらえるのででは、 Metal としましょうか。OK と押してあげるとこの「スタイル」というパネルにMetal が追加されています。もしこのパネルがない場合は「ウィンドウ」>「スタイル」をクリックしてあげましょう。では実際に使いまわせるのか見ていきしょう。「ファイル」>「新規」で適当にまたドキュメントを作成してあげてキューっとシェイプを描いてあげます。このシェイプに対してMetal をクリックでアサインします。簡単ですね。何度でも一回作ったスタイルを使いまわすことが出来ます。では今度、Photoshop デフォルトからこんな感じにいろいろ入っているんですがこれをまとめて保存する方法を見ていきたいと思います。デフォルトのスタイルはいらないので消していきましょう。Alt 若しくは Option を押しながらアイコンクリックでどんどん消すことが出来ます。 要らないのは全部捨てていきましょう。Metal だけ残します。他にも自分のスタイルを作って保存しておくといいかもしれません。右側のこのボタンを押します。クリックで、「スタイルを保存」これを押します。適当に My Style と名前を付ければいいでしょう。Shota Imai の Style で「Si_Style」としましょうか。「保存」と。もし別のパソコンとか同僚のパソコンを使って作業をする時とかもしくは自分のスタイルを配りたい時に右上の「スタイルを読み込み」これをクリックしてあげて今書き出した .asl ファイルを開いてあげるとこんな感じにスタイルを読み込むことが出来ます。何か自分の気に行ったスタイルが出来たら保存しておくといいでしょう。

PhotoshopでWebデザイン

このコースではウェブデザイナーの方を対象に、Photoshopを使ってWebグラフィックやワイヤーフレーム、サイトのモックアップを作成する方法を学習します。具体的には最大効率化するためのカスタムWebワークスペースの作成やカラーリング方法、グラフィクスを最適化する方法を学びます。

4時間27分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。