PhotoshopでWebデザイン

レイヤースタイルを分離させて編集可能にする

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
レイヤースタイルだけを独立させて、ピクセルとして編集可能にさせる方法をみていきます。
講師:
02:11

字幕

今度はレイヤースタイルを編集する方法を見ていきたいと思います。レイヤースタイルのスタイルを編集するのではなくてこのレイヤースタイル自身を曲げたりちょっと形を変えたりさせてみたいと思います。デフォルトではそうは出来ません。まず、レイヤースタイルに加わっているレイヤーを選択してあげます。この状態で「レイヤー」>「レイヤースタイル」>「レイヤーを作成」これをクリックします。そうするとPhotoshop から再利用できない場合もありますよと言われますがドロップシャドウは出来る場合です。OK を押しましょう。こんな感じに枠それ自身と影が別々に分かれました。この状態で影を選択してあげてcommand + T でやってあげると影だけこんな感じに編集することが可能になっています。では少しこの一般的なドロップシャドウがつまらないのでちょっと丸みを帯びたような感じの影にしてみましょうか。Command/Ctrl+T を押して右上のこのボタンを押します。そうすると、三分割された点が出てきます。これをキューっとつまんであげるとこんな感じに形を変えることが出来ます。左右を引っ張ってあげてまるで写真がちょっと机の上からこう反っているような影を付けてみたいと思います。 ちょっと極端にします分かりやすいように。これで Enter で確定します。そうすると、こんな感じに写真が反ったような影が出来ました。一般的な普通のドロップシャドウにちょっと味を加えたい場合こんな感じにしてみるといいかと思います。

PhotoshopでWebデザイン

このコースではウェブデザイナーの方を対象に、Photoshopを使ってWebグラフィックやワイヤーフレーム、サイトのモックアップを作成する方法を学習します。具体的には最大効率化するためのカスタムWebワークスペースの作成やカラーリング方法、グラフィクスを最適化する方法を学びます。

4時間27分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。