PhotoshopでWebデザイン

画像の配置

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真等の画像を配置します。
講師:
03:17

字幕

今回は Web サイドに画像を配置していきましょう。「ファイル」>「開く」Chapter 8>images>bots.psd を開きます。この中に三枚の画像が入っています。レイヤーで重なって入っています。この三枚を Shift を押しながら全て選択してこの画像ごとドラッグアンドドロップで隣のここに持っていきます。この時に、Shift を押して先にマウスを放してShift を放します。そうするとすべて真ん中に来てくれます。この三枚の絵は Store のページに移動したいのでStore の中にいれます。今この四角をあげてほしくないのでContent の Home を隠しておきます。ではStore を編集していきましょう。まず、ロボットを並べます。もうガイドがひいてあるのでガイドに沿う感じにこんな感じに配置していきます。この三つ目がちょうど真ん中にいるかわからないのでこの三枚のロボットを選択してこの整列のボタンを押します。きれいに並びました。では、このロボットたちにスタイルを付けていきましょう。まず、このシルバーのロボットを右側ダブルクリックします。写真っぽくしたいので「境界線」を付けます。外側に白い色で「5」とか「10」とかですね。 「8」ぐらいにしましょうか。「8」ぐらいで枠を付けます。更に、写真を立体的にしたいので「ドロップシャドウ」をつけます。シャドウは「50%」ぐらいでボケを結構多めにして「サイズ」を短めにしましょうか。こんな感じにしたいと思います。OKこれと全く同じスタイルを他の二体のロボットにもアプライしたいのでこのレイヤーを右クリックで「レイヤースタイルをコピー」一応たたみます。この Green と red を選択して右クリックから「レイヤースタイルをペースト」この二つにもまったく同じレイヤースタイルを充てることが出来ました。では最後に、このロボットはAbout のページにもいてほしいのでこのロボットを複製します。Ctrl / Command+J でこのレイヤーをAbout にも入れておきます。隠す。では次はテキストを挿入していきましょう。

PhotoshopでWebデザイン

このコースではウェブデザイナーの方を対象に、Photoshopを使ってWebグラフィックやワイヤーフレーム、サイトのモックアップを作成する方法を学習します。具体的には最大効率化するためのカスタムWebワークスペースの作成やカラーリング方法、グラフィクスを最適化する方法を学びます。

4時間27分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。