PhotoshopでWebデザイン

スプライトグリッド

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スプライト画像を制作するために事前にガイドを引いていきます。
講師:
02:09

字幕

スプライト画像を実際に作っていきましょう。まずは新規ドキュメントを作成します。一つのアイコンのサイズを「32×32」にしたいと思います。全部で 5 種類あってマウスが乗ったバージョン乗-っていないバージョンを作りたいので横方向にまず 5 倍、「160」ですね。縦方向に 2 種類なので32 の倍の「64」としたいと思います。ここにアイコンを横に 5 個、縦に 2 個で並べていきたいと思います。では、まずはグリッドシステムを使ってガイドを引いていきたいと思います。「Photoshop」>「環境設定」>「一般」若しくはCommand/Ctrl+K で「環境設定」を開きます。これの「グリッド・ガイド・スライス」を開いてこの「グリッド線」のことろをまず、単位を pixel に変換します。pixel にしたら一つのアイコンは「32×32」でした。「32」にします。OK。「表示」>「表示・非表示」>「グリッド」これで「32×32」のグリッドを引くことができました。このグリッドに沿わせてガイドを配置していきましょう。もし、上と左側に定規がない場合はCtrl/Command+Rこれで定規を出したり、消したりできます。 定規の上をクリック・ドラッグでこんな感じにガイドを引いていきます。もうグリッドがあるので簡単に配置することができます。スナップしてくれます。縦方向に引き終わったら横方向にも引いていきます。できました。できたら、「表示・非表示」>「グリッド」を消してあげます。この状態からアイコンを変えていきましょう。

PhotoshopでWebデザイン

このコースではウェブデザイナーの方を対象に、Photoshopを使ってWebグラフィックやワイヤーフレーム、サイトのモックアップを作成する方法を学習します。具体的には最大効率化するためのカスタムWebワークスペースの作成やカラーリング方法、グラフィクスを最適化する方法を学びます。

4時間27分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。