PhotoshopでWebデザイン

Museと連携

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
MuseのロールオーバーボタンのステイトをPhotoshopのレイヤーで作成する方法をみていきます。
講師:
02:09

字幕

もう一つの Creative Cloud連携がPhotoshop とMuse になります。Muse は、CreativeCloudからの新しいソフトウェアでDreamweaver 同様ウェブサイトを作る為のソフトウェアです。しかし、一行も HTML やCSS のコードを書かずに直感的に高度なウェブサイトを構築することができます。ではMuse を起動していきましょう。まず、「新規作成」から「サイト」をクリックします。適当に「デスクトップ」用のサイトを作成します。「ホーム」の「マスターページ」をダブルクリックして中に入ります。「ファイル」>「Photoshopボタンを配置...」をクリックします。デスクトップのExcercise Files のChapter 12 のMuse のフォルダからbutton.psd のPhotoshop データのを選択します。「オプション」ウィンドウが開いて「標準ステート」「ロールオーバーステート」「マウスダウンステート」それぞれどのレイヤーを使いますかというのを聞いてくれます。このまま OK を押します。真ん中あたりに配置します。実際にどんな感じになったのか見てみましょう。 「プレビュー」ボタンを押します。Muse が自動的にウェブサイトを構築してくれてこんな感じに一切のコーディングをせず一切のプログラミングをせずマウスが乗っかると黒くなってクリックすると紫になるこういう様なロールオーバーステートを簡単に作成することができました。どういう仕組みなのかPhotoshopの方を見ていきましょう。Photoshop のドキュメントです。中に 3 つのレイヤーが仕組まれています。一つは Normal、一つは Over一つは Downこの様にきれいに名前を付けておくとAdobe の Muse でボタンとして使用することができます。

PhotoshopでWebデザイン

このコースではウェブデザイナーの方を対象に、Photoshopを使ってWebグラフィックやワイヤーフレーム、サイトのモックアップを作成する方法を学習します。具体的には最大効率化するためのカスタムWebワークスペースの作成やカラーリング方法、グラフィクスを最適化する方法を学びます。

4時間27分 (71 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2014年04月13日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。