StarlingフレームワークによるStage3Dを使った2次元表現

「Stage3D」とは

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Starlingは、Flash Player 11の新機能Stage3Dにもとづく2次元の描画用フレームワークです。ハードウェアのGPUを用いて、速く滑らかな描画ができます。
講師:
01:52

字幕

Starling フレームワーク というのは Flash Player 11 の新機能 Stage 3D に基づく 2 次元の描画用フレームワークです ハードウェアの GPU を使って 早く滑らかな描画ができます といっても ちょっとピンとこない かもしれませんね では先ず そのご説明から入りましょう 先ずは Stage 3D です Stage 3D というのは スクリーンの描画を速めて きめ細かで滑らかなアニメーションを 実現する技術です Flash Player 11 から 備わりました ハードウェアの GPU を使うことで 描画の処理を飛躍的に速くします ではその GPU とは何か ということですね GPU は Graphics Processing Unit の 頭文字です コンピューターの処理の中でも 負荷が高くて パフォーマンスに影響する 画像処理の演算を 専門に扱うプロセッサです ただ画面を描くということ だけでなく その前の座標空間における変換や カラーの演算など 描画に伴う大量の処理を CPU に代わって行います つまり描画演算の専門家ということに なりますから 処理が早まるということです このコースは Starling フレームワークの 解説をします ですから Stage 3D については あまり深く踏み込みません もし興味があるという方は Adobe Developer Connection の サイトで Stage 3D で検索をされると 良いでしょう 記事が出てきますので 幾つかのものを興味がありましたら 参考にしていただくと良いと思います Stage 3D とは何かという ご説明でした

StarlingフレームワークによるStage3Dを使った2次元表現

StarlingはFlash Player 11の新しい描画機能Stage3Dに基づいて作られた2次元の描画用フレームワークです。このコースではStarlingフレームワークによるクラス定義の基礎から、トゥイーンアニメーションやマウスインタラクション、そして最近のバージョンで実装された新しい機能まで解説していきます。

5時間09分 (40 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
プログラミング
価格: 3,990
発売日:2014年01月26日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。