自由自在!WordPress上級

パンくずリストの作成

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
階層化された固定ページをたどるためのパンくずリストを表示する方法を解説します。
講師:
07:47

字幕

このレッスンでは パンくずリストを表示する方法について 学習します 固定ページを使えば ページに階層構造を持たせる事ができます 事業案内という親ページに 五つの子ページがあります 良く企業のサイト等に表示されている パンくずリストをこの位置に表示して 親の事業案内ページに直ぐ戻れる様に してみたいと思います それではエディターを表示します パンくずのリストは 色んなページに表示しますので ここでは外部テンプレートとして pankuzu.php というのを作成したいと思います 先ず最初に pankuzu.php を 表示する固定ページのテンプレートに get_template_part を記述して 表示をしていきたいと思います pankuzu.php は 今いる固定ページの投稿の情報を 取得して表示しますので メッセージループの中に書いていきます get_template_pankuzu です 書けたら保存をしておきます 同じく business.php の方にも get_template_part_pankuzu を 書いておきます 同じ様にメッセージループの中に入れます 書けたら保存をして アップロードをしておきます それでは実際に pankuzu.php を 編集していきたいと思います パンくずをリストタグで表示していきます 最初にトップページの パンくずを表示しますので site_url を使って トップページの URL をリンクして トップと記述しておきます 次ですが あるページの 親ページがある場合に その親ページの 名前とその親ページへのリンクを 表示する必要があります 親ページが幾つあるか分かりませんので 幾つあっても対応できる様に しておきたいと思います 繰り返し処理を行う必要がありますので php の foreach を 使っていきます あるページの親ページを 取得して行く方法なんですが get_post_ancestors という テンプレートタグを使って 取得する事ができます 親ページ取得していきたい元になる ページ id を指定しますので テンプレートタグのパラメータには post ID を指定しておきます この様な表示になるのですが 一度 get_post_ancestors について 紹介のページを見てみたいと思います get_post_ancestors は 指定した投稿の先祖の 投稿 id を配列で 取得しますというタグです ですので 親ページのさらにその親ページがあれば 二つの id が取得できます パラメータには 取得したい投稿の id を指定します そして帰ってくる値は 先祖の id の配列になります それではエディターに戻ります ですので get_post_ancestors post ID とすれば 今いるページの親の id が複数帰って来る事になります 先ず array_reverse という風にして 配列を逆さまにしています これは帰ってくる id が 自分から見て近い親の id の順番になっているんですが パンくずではトップから 下に降りていく リストになりますので 配列を先ず逆さまにしておきます そして foreach を使って その一つ一つの親の id に対して この波括弧の中で処理を行っていきます 先ずは同じ様にリストタグを表示します そしてパンくずの記号を出力して a タグでリンクを書きます id からページの URL を取得するためのタグが get_page_link という タグになります ここにページの id を指定すれば そのページのリンク URL が分かります 今一個一個の id は foreach の中では value の v ですね v という変数に入れていますので v という風に書きます 続いてタイトルを 表示する訳ですが タイトルは get_page を 使って取得する事ができます post_title と記述します これで親がいくつあっても その親の数だけ自動的に リストタグが表示される様になります そして最後には自分自身の ページのタイトルを表示する必要がありますが これは 普通に the_title で表示できますので the_title と記述します ちょっと見慣れないタグや関数が出てきましたが これで完成です それでは画面で確認をしてみましょう リロードすると ちゃんと今いるページのタイトル そして親ページのタイトル そしてトップページへのリンクが 表示されました 事業案内のページには親のページがありませんので 自分の名前だけが出て来ます 他のページを見ても正しく 動作しているのが分かります サイトにパンくずリストを 表示したいというニーズは結構高いので このテクニックを覚えておくと良いと思います このレッスンでは パンくずリストを表示する方法について 学習しました

自由自在!WordPress上級

このコースではWordPressを利用したさまざまな種類のサイトを構築しながら、より実践的なテクニックを解説します。コースの前半はカスタムフィールド機能などについて説明しながら、後半では自由度の高いサイト構築が可能になるマルチサイトについても学習します。

3時間17分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 2,990
発売日:2014年03月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。