写真家のためのBridge CC入門

BridgeCCの概要

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Bridgeの基本的な画面構成や動作などを解説します。
講師:
02:17

字幕

このビデオではBridgeの 概要を解説します Bridgeは、ファイルのプレビューや ソフトへのファイルの橋渡しなどが 行えるソフトです こちらがメインの画面です いわゆるパソコンのデスクトップや フォルダと同じような構造になっていて ハードディスク内にあるファイルを参照して このようにプレビューすることができます ファイルにはそれぞれ サムネールが表示されます ウィンドウの構成をざっと見てみると 画面最上部には様々なメニューがあり そこから 単なる閲覧だけでなく 様々な機能にアクセスできます そしてツールがあり こちら、今は初期設定となっていますが フィルムストリップやメタデータなど 色々な画面の切り替えができます こちらがファイルパス、今閲覧しているのは どこかというのが表示されます 左側部分によく使うフォルダを 登録しておくことができます その他、表示するところの フィルタリングや こちらのプレビューから 今フォーカスしている ファイルのプレビューが表示され その下にメタデータなどが表示されます 例えばこの状態で フィルムストリップに移動してみると プレビューが大きくなり さらに詳細を見ることができます 写真をたくさん撮った時には こちらでサムネールも見つつ 大きなプレビューでも見られます 今は全部写真ばかりですが 例えばここに動画が入っている場合は すぐに動画が再生されたり 音声であれば 音声を再生することもできます また、このスライダーを動かすと サムネールを大きくしたり プレビューを大きくしたり 切り替えができます このBridgeを使った様々な便利な ワークフローを解説していきます

写真家のためのBridge CC入門

Adobe Creative Cloudに入っているBridgeは、写真などの素材を素早くプレビューしたり整理したりするソフトです。Bridgeを使うことで画像素材の扱いを劇的に効率化することができ、貴重なクリエイティブワークの時間をより多く確保することが可能となります。このコースではBridgeの基本的な使い方について解説します。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Bridge Bridge CC
カテゴリー
画像編集
画像管理
価格: 1,990
発売日:2014年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。