写真家のためのBridge CC入門

カラーラベル

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
作業上の目印として使用できるカラーのラベルの使い方を解説します。
講師:
02:19

字幕

このビデオでは画像にラベルをつける手順を紹介します 作業をしていて 例えば、この写真は~をしたと チェックを入れていきたい場合が あると思います そのような時には 「ラベル」メニューの下の方ですね ラベルというところを見ると 選択・第2候補・承認済み・レビュー・作業用 と色々ありますけれども これは、様々な状況に応じて ラベルをつけることができます 例えば、「選択」を選んでみましょう 赤いラベルがつきましたね 隣にいってみましょう 「ラベル」メニューから 「第2候補」を選んでみましょう 今度は黄色いラベルがつきました このようにラベルをつけておけば これが1番の候補にしたんだなとか これはチェックしたなとか そういったところが わかりやく整理できます ラベルは このメニューから選ぶだけではなくて ショートカットキーでつけることもできます Macは「コマンド」、Windowsは「Ctrl」を 押しながら 数字の「6」を押すと、1個目 「7」を押すと、2個目 「8」を押すと、3個目 「9」を押すと、4個目 こんな感じで切り替えて ラベルをだすことができます 左側のフィルタという項目は この中で特定のラベルの色を選んであげると その色のラベルをつけた写真だけが 表示されます ラベルですが、環境設定でできます Windowsは、「編集」メニューにあります Macは、「Bridge CC」メニューの環境設定から 「環境設定」の「ラベル」を見てみると このようにして、どのショートカットキーで どの意味のものが貼れるかという 対応表がでています この名前は、自分で好きなように変えて 自分の作業に合わせた形で貼っていっても 構いません さあ、レーティングと合わせて、 ラベルですね 非常に便利に使えるので、 ぜひとも使っていってください

写真家のためのBridge CC入門

Adobe Creative Cloudに入っているBridgeは、写真などの素材を素早くプレビューしたり整理したりするソフトです。Bridgeを使うことで画像素材の扱いを劇的に効率化することができ、貴重なクリエイティブワークの時間をより多く確保することが可能となります。このコースではBridgeの基本的な使い方について解説します。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Bridge Bridge CC
カテゴリー
画像編集
画像管理
価格: 1,990
発売日:2014年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。