写真家のためのBridge CC入門

バッチでファイル名を変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
大量のファイルの名前を、バッチ処理で一括して変更する手順を解説します。
講師:
03:22

字幕

このビデオでは、写真のファイル名を、 バッチ処理で一括変更する手順を紹介します 左側で選択されているフォルダの中の写真が 表示されています それぞれ、 「IMG_~.jpg」とデジカメで撮った時の ファイル名になっています わかりやすいように変えたい という時があると思います 1つずつ変えていると面倒ですので、 一括処理する方法を紹介します まずは、名前を変えたい写真を 1つのフォルダに集めます 全部選択します Macは「コマンド」、Windowsは「Ctrl+A」を 押すと 全部選ぶことができます そうしたら、この状態で 「ツール」メニューの 「ファイル名をバッチで変更」を実行します この画面がたちあがります 一番下で、選択しているファイル数を 確認できます 一番上のプリセットは、 これから作る設定を保存しておく場所です 次の保存先フォルダーは、大事です 「同一フォルダー内で名前を変更」というのは 今選んでいるこのファイル自体の 名前を変えます 前の名前が無くなって、直接変えます 「他のフォルダーに移動」というのは 同じくオリジナルファイルの名前を 変更した上で 他のフォルダーに移動させる 整理するという内容です そして、 「他のフォルダーにコピー」というのは 元のファイルは残したまま、 別のフォルダーにコピーしてあげる 元のファイルは名前を変えずに残るので 安全な手段です 今回は、「他のフォルダーにコピー」で やってみましょう 「参照」をクリックします フォルダーを選ぶ画面になります 移動先のフォルダーを選んでおきます 次の「新しいファイル名」は ここで新しいファイル名を 設定することができます 右のプラス・マイナスは プラスは項目を追加できて、 マイナスは項目を減らせます 一番上が「テキスト」です 今回は、「写真」とつけてみましょう その次に、「作成日」です 年号・月・日付でだします 最後に、通し番号をつけましょう 3桁で、1からスタートします そうすると、変更後のファイル名は この「新しいファイル名」で確認できます そうしたら、オプションは メタデータ関連ですので 設定しなくて大丈夫ですね これで、名前変更をクリックすると 作業が行われています コピー先のフォルダーを見てみましょう このように、 指定した名前でコピーされています 元のファイルも変更されずに、残っています 正しい動きをしています ファイル名は わかりやすくつけておくことも大事なので ぜひとも活用してみてください

写真家のためのBridge CC入門

Adobe Creative Cloudに入っているBridgeは、写真などの素材を素早くプレビューしたり整理したりするソフトです。Bridgeを使うことで画像素材の扱いを劇的に効率化することができ、貴重なクリエイティブワークの時間をより多く確保することが可能となります。このコースではBridgeの基本的な使い方について解説します。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Bridge Bridge CC
カテゴリー
画像編集
画像管理
価格: 1,990
発売日:2014年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。