写真家のためのBridge CC入門

画像をスタッキング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
複数の画像をBridge上でまとめて表示するスタッキングについて解説します。
講師:
02:48

字幕

このビデオでは、画像のスタックについて解説します 写真がいっぱいあると 例えば、この部分のように 同じ銅像が、角度違いで写っています このような仲間の写真がでてきます そういったものもずらっと並んでいると 閲覧しにくくなりますので 一時的にBridge上で グループとしてまとめておくと たいへんすっきりして便利になります そのときに使えるのが、 「スタック」という機能です それでは、やってみましょう まずは、スタックしたい画像を全部選びます 例えば、このような連続した場合は まず、一番端をクリックして Shiftを押しながら、最後をクリックすると いっぺんに、ここからここまでと 選ぶことができます 選んだ中で、途中にいらない画像が あった場合には Macは「コマンド」、Windowsは「Ctrl」を 押しながらクリックすると 1個だけ外せます 逆に、「コマンド」または「Ctrl」を 押しながらクリックすると また加えることもできます 選ばれている状態で 「スタック」-「スタックにグループ化」 メニューを実行すると このような形でまとまります 3枚のファイルが まとまっている状態になります この中身を見るには 「スタック」-「スタックを開く」 メニューを実行します ぱっと開いてみることができます 表示が「フィルムストリップ」ですと、 このように、いっぺんにまとまって 表示することができます 他にも作ってみましょう ここにも同じような屋根があるので 同じように、端をクリックして Shiftを押しながら、最後をクリックして 「スタック」-「スタックにグループ化」 メニューを実行すると このように作ることができます 今、スタックが2つありますが 「スタック」-「すべてのスタックを展開」 メニューを実行すると このフォルダの中のスタックが全部開きます 逆に、「スタック」メニューの 「すべてのスタックを折りたたむ」を 実行すると 全部たたむこともできます スタックをやめたい場合 中の写真を残したまま、 スタックを解除したい場合は 「スタック」メニューの 「スタックからグループ化を解除」を 実行します 元通りのバラバラの写真に戻ります グループ化を解除ですね このようにスタックは このフォルダ内の整理に非常に便利なので ぜひとも活用してください

写真家のためのBridge CC入門

Adobe Creative Cloudに入っているBridgeは、写真などの素材を素早くプレビューしたり整理したりするソフトです。Bridgeを使うことで画像素材の扱いを劇的に効率化することができ、貴重なクリエイティブワークの時間をより多く確保することが可能となります。このコースではBridgeの基本的な使い方について解説します。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Bridge Bridge CC
カテゴリー
画像編集
画像管理
価格: 1,990
発売日:2014年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。