写真家のためのBridge CC入門

コレクションの使用

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
コレクション及びスマートコレクションの使用について解説します。
講師:
04:14

字幕

このビデオでは、コレクションの作成と 使用について解説します Bridgeの中で 選んだ任意のファイルをまとめて コレクションを作ることができます さっそくやってみましょう 左側にある「コレクション」タブを 開いた状態で 下にある「新規コレクション」を クリックします 「選択したファイルを新しいコレクションに 含めますか?」とでてきました 今、ファイルを選択していると、 この質問がでてきます 含める場合は「はい」 含めない場合は「いいえ」 今回は、「はい」でやってみましょう 「コレクション」タブに、 新規コレクションができました さっき選んでいたファイルが 1つ入っています この先ずっと、「コレクション」タブには 作成した「新規コレクション」が 表示されているので 例えば、 他に気に入ったファイルがあった場合には ドラッグ&ドロップすると、 数が増えましたよね コレクションに追加できます 複数追加したい時には Macは「コマンド」、Windowsは「Ctrl」を 押しながら クリックすると、複数選択できます いっぺんにまとめて 持っていくことができます このコレクションをダブルクリックすると コレクションに入っているファイルを 一覧表示することができます コレクションから外したい時には ファイルを選んでいる状態で、 「コレクションから削除」をクリックします このコレクションなのですが、 普通のコレクションに加えて もう1種類の 「スマートコレクション」があります どのようなものか見てみましょう 先ほどは「新規コレクション」を使いました 今度は、「新規スマートコレクション」を クリックします スマートコレクションは何かというと 普通のコレクションは 自分が任意に選んだファイルだけが 入っていますが スマートコレクションは、条件を指定して それに合致するファイルを 全部自動的に加えてくれる たいへん便利なコレクションになっています じゃあ、さっそくやってみましょう 「ソース」は どこのファイルを対象にするかということです 例えば、デスクトップにあるファイルだけとか こんな風に条件を指定できます それでは、「参照」をクリックして 写真が入っているフォルダを指定しておきます そうしたら、検索条件を設定しましょう これに合致するファイルだけを コレクションに追加します 例えば、何月何日に作ったものですとか 例えば、ファイル名に どういう名前が含まれるとか 様々なファイルの状態など選べます ここでは、「キーワード」でやってみましょう そして、「次を含む」で 「キーワード」には 「海」が含まれているものだけを 検索してみましょう この内容で保存します すると、 左側に「新規スマートコレクション」が 追加されました 今、2つできました これは、「海」というキーワードが 設定されているファイルが 自動で入っています それでは、試しに 「海」というキーワードが入っていない ファイルを使ってみましょう このファイルには、 「海」というキーワードが入っていませんが、 クリックして、含めてみましょう そして、「新規スマートコレクション」を 見てみましょう 今キーワード設定をしたファイルも 入っていますね 例えば、このファイルのキーワードから 「海」を外すと もう一度、 スマートコレクションを表示させると 無くなっています このように、たいへん便利な使い方ができます 通常のコレクションとスマートコレクション ぜひとも、併用して活用してみてください

写真家のためのBridge CC入門

Adobe Creative Cloudに入っているBridgeは、写真などの素材を素早くプレビューしたり整理したりするソフトです。Bridgeを使うことで画像素材の扱いを劇的に効率化することができ、貴重なクリエイティブワークの時間をより多く確保することが可能となります。このコースではBridgeの基本的な使い方について解説します。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Bridge Bridge CC
カテゴリー
画像編集
画像管理
価格: 1,990
発売日:2014年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。