写真家のためのBridge CC入門

検索とフィルタリング

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
キーワードを元に検索したり、表示をフィルタリングする手順を解説します。
講師:
02:06

字幕

このビデオでは、 検索とフィルタリングについて解説します Bridge内に キーワードが設定されている場合です 例えば、この画像の場合 右下のキーワードを見ると、 「麦」が設定されています この状態であれば、 右上の検索窓に、「麦」と入力すると 同じく、「麦」とキーワードがついている 画像がでてきます キーワードは検索だけでなく 左側のフィルターでも使えます 例えば、「キーワード」を開けてみましょう その中に、「麦」があります 今表示されているフォルダの中には、 3つあります キーワード「麦」をクリックすると 検索と同じように 「麦」というキーワードのついた画像が でてきます このように使うことができます 検索が広い範囲から探すのに対して フィルタは今表示している フォルダ内の適用なので より絞り込んだ形で使うことができます フィルタは、もう1度クリックすると外れます このフィルタは、キーワードだけでなく 色々な項目があります 例えば、ラベルは 特定のラベルをはってあるもの そういうものも、 このようにまとめてだすことができます その他、レーティングの星の数でわけたり 作成日で、わけることもできます このフォルダ内の写真の日付が 全部でてきます いつ撮って写真かというように 複数クリックすると 「この3日間で撮った写真」と 選ぶことができます その他、撮影時の条件など 様々な項目があります このように、 条件に合致する写真を表示させるのに 大変便利ですので、ぜひとも活用してください

写真家のためのBridge CC入門

Adobe Creative Cloudに入っているBridgeは、写真などの素材を素早くプレビューしたり整理したりするソフトです。Bridgeを使うことで画像素材の扱いを劇的に効率化することができ、貴重なクリエイティブワークの時間をより多く確保することが可能となります。このコースではBridgeの基本的な使い方について解説します。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Bridge Bridge CC
カテゴリー
画像編集
画像管理
価格: 1,990
発売日:2014年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。