写真家のためのBridge CC入門

スライドショー

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Bridge内でのスライドショーの設定と、操作方法を解説します。
講師:
03:12

字幕

このビデオでは、スライドショーについて解説します Bridgeで、ここに並んでいる写真を フルスクリーンのスライドショーとして 表示させることができます その設定を見ていきましょう 「表示」-「スライドショー」を実行すると そのままスライドショーが始まります 実行をする前に、 「スライドショーのオプション」を 設定しましょう 細かく設定をすることができます 順番に見ていきましょう 「追加のモニターを消す」という オプションです これは、2個以上のモニターを使っている時に スライドショーをやっていない方の モニターを消すかどうかの設定です 次の「スライドショーを繰り返す」は 最後の写真までいったときに、 最初に戻って続けるかどうかの設定です 次の「前後にズーム」は これがONになっていると 写真が止まりっぱなしではなくて ちょっとずつこっちに迫ってくるような アニメーションを伴って表示されます 次は、「スライドの表示時間」です 5秒となっていますが、 任意の時間を設定できます 次の「キャプション」は、 「ページ番号」を文字として 表示することができます 次は、画面に対してどのように合わせるか という設定です その次は、「切り替えオプション」です 「ディゾルブ」というのは、 クロスフェードのことです 片方がふわっと消えていって、 片方がフェードインしてきます 他にも、色々と動きを伴ったものがあります 今回は、「ディゾルブ」を設定してみましょう そして、その下は、 切り替え方法の速度の設定です 早く切り替わるか、 ゆっくり切り替わるかという設定です こうした設定をして、再生をしてみましょう このように、スライドショーが始まります 先ほど、表示時間を5秒に設定したので 5秒経つと、写真が切り替わります スライドショーの途中ですが スペースキーを1回押すと 一時停止ができます また再生したいときには、 スペースキーを1回押します また再生することができます 例えば、今の写真をもう1度見たい時には カーソルキーの左を押すと、1つ前に戻ります 逆に次に進めたい時には、 カーソルキーの右を押します 次の写真に進むことができます 始まった状態から何も触っていないと マウスのポインタがありませんが マウスを触ると、ポインタがでてきます クリックすると、 その部分をズームすることができます もう1回クリックすると、ズームアウトします スライドショーを終わりにしたい時は、 Escキーを押します スライドショーを終わりにすることができます 並べ替え・設定も簡単ですので、 スライドショーを作るのに大変便利です ぜひとも、活用してみてください

写真家のためのBridge CC入門

Adobe Creative Cloudに入っているBridgeは、写真などの素材を素早くプレビューしたり整理したりするソフトです。Bridgeを使うことで画像素材の扱いを劇的に効率化することができ、貴重なクリエイティブワークの時間をより多く確保することが可能となります。このコースではBridgeの基本的な使い方について解説します。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Bridge Bridge CC
カテゴリー
画像編集
画像管理
価格: 1,990
発売日:2014年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。