写真家のためのBridge CC入門

Photoshopで加工

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「Photomarge」を例に、BridgeとPhotoshopの連携について解説します。
講師:
03:24

字幕

このビデオでは、BridgeとPhotoshopの 連携の例を紹介します Bridgeのファイルを Photoshopで開きたい場合には 写真を選択して、右クリックします 「アプリケーションを指定して開く」を選んで 一番上にある「Photoshop」を選びます (初期設定)となっている場合には、 「開く」でPhotoshopで開けます 通常の開く操作以外にも おもしろい使い方もできるので やってみましょう 今回使うのが、このファイルです 小高い丘を ちょっとずつカメラのアングルを変えながら 連続して撮っています 少しずつ重複しながら撮っています これを、1枚の写真に繋げて パノラマ写真を作るということを BridgeとPhotoshopの連携で やってみましょう それでは、まずパノラマ写真に使う写真を すべて選択します 一番左側の写真をクリックして選択します Shiftを押しながら、 一番右側の写真をクリックします すべて選択することができました 「ツール」-「Photoshop」メニューの 「Photomerge」を実行します Photoshopの画面に切り替わって 「Photomerge」という機能が起動しました この機能では、先ほど選んだ写真のような 1か所を少しずつずらして 連続して撮ったような写真を 1枚に統合して パノラマ写真を作ることができます 実際にパノラマ写真を作ってみましょう 左側の「レイアウト」は、 基本的に「自動設定」にしておきます 真ん中の「ソースファイル」は、 先ほど選択したファイルになっています Bridgeと連携すると自動的に設定され 非常に楽に進められます 細かい設定もできますが、 今回はデフォルト設定のままです OKボタンをクリックしてみると 処理が行われています Photoshopが自動で処理をしていますので 何も操作していません このように待っているだけで 処理が進んでいますね けっこう大きい写真を繋げるので、 かなり時間がかかりますね 手動では不可能であったり 慣れている方でも何時間もかかりますね これは待っているだけですので、 楽ですね 今合成していますので、 まもなく完成品がでてきます 右側に別々のレイヤーが並べられていますね 完成品です このような形で、 綺麗な1枚の画像に繋がっています 右側のレイヤーをON/OFFしてみましょう かなり複雑な形で切り抜いて 合成していることがわかります このような複雑な作業も BridgeとPhotoshopの連携で 非常に簡単にできます 非常に面白いので、撮影も含めて ぜひチャレンジしてみてください

写真家のためのBridge CC入門

Adobe Creative Cloudに入っているBridgeは、写真などの素材を素早くプレビューしたり整理したりするソフトです。Bridgeを使うことで画像素材の扱いを劇的に効率化することができ、貴重なクリエイティブワークの時間をより多く確保することが可能となります。このコースではBridgeの基本的な使い方について解説します。

1時間11分 (25 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
Bridge Bridge CC
カテゴリー
画像編集
画像管理
価格: 1,990
発売日:2014年04月30日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。