自由自在!WordPress上級

同じカテゴリー内で記事の遷移を行うようにする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
同じカテゴリー内でのみ記事の遷移が行えるようにする方法について学習します。
講師:
05:01

字幕

このレッスンでは 同じカテゴリー内で 記事を遷移する方法を 学習します 一つの投稿の詳細ページに 今表示をしています この詳細ページの下に 次の記事 前の記事への リンクを表示してみたいと思います エディターに移動します single.php を開きます 記事の前後のページに 移動するためのテンプレートタグは next_post_link と previous_post_link です まずは普通に その二つを書いていきたいと思います ここではパラメータを指定して 前後の記事への リンクテキストを 次の記事 前の記事という風に 表示するようにしたいと思います はいこれで ナビゲーションができましたので保存をして 表示を確認したいと思います リロードします リンクが表示されました 今 実際にクリックしたのですが ここでですね 困ったことに カテゴリーを横断して記事が 出てきてしまう様に なってしまいました ナビゲーションが崩れています これはプレスリリースの記事ですし その前に移動すると どこにも表示されていない 登録されていない記事に行ってしまいました そして今度は ニュースの方に 登録されている記事に行ってしまいました これでは せっかく左にナビゲーションを作っても 訳の分からないことになってしまいます これを同じカテゴリーの中だけで 記事の前後への移動を 行う様にしたいと思います それでは next_post_link についての 公式ドキュメントを見てみたいと思います 公式ドキュメントを見ると 同じカテゴリー内で リンクテキストに記事名を使わず 任意の文字にするというのがあります 一つ目のパラメータと二つ目のパラメータは 先ほど指定していますが この三つ目のパラメータに true というのを指定すると 同じカテゴリ内でのみ 記事の移動を行なう様になります それでは早速 今追加したこの二つの テンプレートタグに true という言葉を追加してみたいと思います アップロードができたら もう一度画面を リロードします これでちゃんとプレスリリースは プレスリリースの中だけで 移動する様になりました ニュースの方も確認をしてみます ニュースの 記事だけで 移動をする様になっています 他のニュースも ちゃんと表示される様になっています この様に ニュース内の記事だけで 遷移を行なう様にする事ができます このレッスンでは 同じカテゴリ内で 記事の遷移を行う様にする方法について 学習しました

自由自在!WordPress上級

このコースではWordPressを利用したさまざまな種類のサイトを構築しながら、より実践的なテクニックを解説します。コースの前半はカスタムフィールド機能などについて説明しながら、後半では自由度の高いサイト構築が可能になるマルチサイトについても学習します。

3時間17分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 2,990
発売日:2014年03月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。