Premiere Pro CC アドバンス

特定の色だけ残す

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは、エフェクトの「色抜き」を利用し、特定の1色だけを残して、他をモノクロに設定する方法をご紹介します。
講師:
04:34

字幕

このレッスンでは AdobePremiereProCC の カラー補正エフェクトである 「色抜き」を利用して 映像の中の特定の色だけを残し 他の色をモノクロに変更する という方法について解説いたします 映像の中で特定の色だけを残して あと他の色をモノクロに変換してしまいたい というような特殊な効果を 設定できるエフェクトが PremierePro にはあります。 それが色抜きというエフェクトです。 ここでは、その使い方を解説します。 まず色抜きを設定したい クリップを選択します。 クリップをダブルクリックすると ソースモニターに表示されます。 この BLUE という 青の色だけを残して 他の所はモノクロに変えてみたいという ことで設定していきたいと思います。 クリップをシーケンスの方に 配置いたします。 配置したらクリップを選択します。 選択して エフェクトコントロールパネルを クリックして表示して下さい。 デフォルトの3つエフェクトが 適用されています。 ここにエフェクトの色抜きを 設定していきます。 エフェクトパネルを開いて 「ビデオエフェクト」 三角マークをクリックして カテゴリーを表示します。 この中のカラー補正 これを開くと下の方に 「色抜き」というエフェクトがあります。 このエフェクトを適用します。 エフェクトの適用方法は シーケンスのクリップ上に ドラッグ&ドロップするか、あるいは クリップを選択しておいて エフェクトパネル上でダブルクリックするか どちらかで設定できます。 ここではシーケンス上の クリップを選択しているので エフェクトパネル上で ダブルクリックしてみます。 ダブルクリックするとトラック上の クリップの名前の右の所 「fx」マークが紫色にかわります。 同時にエフェクトコントロールパネルには 色抜きエフェクトが適用されます。 オプションが同時に開かれてますけど もし開かれてない場合 閉じていたら三角マークをクリックして オプションを開きます。 次に、この「保持するカラー」 ここの右にある、このスポイト これを選択して 残したい色の部分で クリックします。 そうすると、カラーボックスに 選択している色が表示されます。 次に「色抜き量」 この数値、今0%になっていますけど ここをマウスを合わせてスクラブしながら 数値を100にします。 そうすると、選択している色が残されて 他の色はモノクロに変わっていきます。 尚、この映像の場合 BLUE の U と E の部分 影になっていた部分は 選択し色と若干色が違うということで ここの部分もモノクロに されてしまっています。 こういった場合は この「許容量」とあります。 この「許容量」の数値を変更することで 色を残すこともできますし 無理な時もあります。 デフォルトでは15%になっていますけど この三角マーク、クリックして スライダーを表示して スライダーをドラッグしながら 具合を見ていきます。 例えば これくらいにすると 丁度今22−3%ですけど これにすると、こっちの色も残ってきます。 他の色も若干復活はしていますけど なんとか許容できる範囲かな、という部分で 調整していきます。 尚、この設定位置 また元に戻したいという場合には ここにあります 「パラメーターをリセット」ボタンですね これをクリックすると 変更前の値に戻すことができます。 この様にしてクリップの中の 特定の色だけを残すことができます。 このレッスンでは AdobePremiereProCC の カラー補正用エフェクトである 「色抜き」を利用して 映像の中の特定の色だけを残し 他の色をモノクロに変換する 方法について解説いたしました。

Premiere Pro CC アドバンス

このコースは動画編集ソフトをPremiere Pro に切り替えたいと思っている方や、仕事などで動画編集に携わり始めた方などPremiere Pro の基本的な操作方法をすでにマスターした方を対象にしています。コースでは、より便利な編集テクニックやスピーディーなカット編集作業など高度な編集テクニックについて解説していきます。

3時間38分 (28 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年04月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。