PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

ショートカットの必殺技

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スライドの制作に「ショートカットキー」を使えば、効率が大幅にアップします。PowerPointで便利に使えるショートカットを押さえておきましょう。
講師:
09:38

字幕

スライドの制作にショートカットキーを使えば 効率が大幅にアップします このレッスンでは Windows の 基本的なショートカットキーと PowerPoint のショートカットを 抑えていきます こちらのショートカットですけれど みなさんご存知でしょうか スライド制作の効率アップのために 是非覚えておきたいものを 集めてみました まず 「 Ctrl+S 」 これは保存です PowerPoint はたまに固まったりするので こまめに Ctrl+S を 押す癖をつけましょう ちなみに Ctrl+Shift+S は 名前を付けて保存 のショートカットです 次に「 Ctrl+C 」と「 Ctrl+V 」 これも非常によく使いますね コピー&ペーストです Ctrl+C がコピー Ctrl+V がペーストです ちなみに Ctrl+X と Ctrl+V は カット&ペーストというものです 次ですね 「 Ctrl+B 」 これは 文字をボールドにする つまり太字にする ショートカットです そして「 Ctrl+U 」 これは文字にアンダーラインを付ける ショートカットです 次に行きます 「 Ctrl+Z 」 これも非常によく使います やり直しのショートカットです PowerPoint はデフォルトで 20回まで操作を遡ることが出来ます 次にこちらですね 「 Ctrl+ マウスのホイール」です これはスライドを拡大したり 縮小したりする時に使います この操作もよく使うので覚えておきましょう では次にいきます この辺りから PowerPoint の ショートカットになっていきます こちらが「 Ctrl+Shift+ ドラッグ」 これはオブジェクトを水平 垂直に コピーするショートカットです これも非常によく使います 次です 「 Ctrl+Y 」 こちらご存知の方いらっしゃいますでしょうか これは直前の操作を繰り返す ショートカットです 例えば Ctrl+Shift+ ドラッグ で 真横に図形をコピーし そのまま続けて Ctrl+Y を押せば その横に等感覚で同じ図形を 並べていくことができます これも非常に便利です 次です 「 Ctrl+Shift+C 」 これは書式のコピーです 文字や図形に設定した書式を 他の文字や図形に 「 Ctrl+Shift+V 」で ペーストできます 次が「 Ctrl+G 」 これはグループ化です 「 Ctrl+Shift+G 」は グループ化の解除です そして こちらです 「 Alt+Ctrl+V 」 これは書式を選んでペーストできる という機能です 普通に Ctrl+C でコピーしたものを Alt+Ctrl+V を押すと そこに形式― ファイルの形式や書式の形式が選べる ダイアログがでてきます そこで例えば 図にして保存とか いろんな形式で― 貼り付けが出来る というのが 選べるようなダイアログがでます これも非常に便利な機能です では最後です 「 Alt+Shift+C 」 これはアニメーションのコピーです このショートカットを打つと ポインタが… ポインタの横に刷毛のマーク のようなものがでてきます それで複数のオブジェクトを クリックしていくと そのオブジェクトに同じアニメーションを ペーストできるというものです 他にもいろいろと ショートカットがありますので 積極的に活用するようにしましょう 制作が断然スピードアップできます ではいくつかのショートカットキーを 実際に使ってみましょう こちらのスライドでやってみましょう ESC でスライドに戻ります 「 Presentation 」という文字が 書いてあります これをいろいろとショートカットを 使ってみたいと思います テキストボックスを選択して まずは真下にコピーします Ctrl+Shift を押しながら 下にドラッグです この直後に Ctrl+Y を押すと 同じ間隔でコピーされます 行きますね Ctrl+Y もう1度 Ctrl+Y もう1度 Ctrl+Y こんな感じですね こういうふうに Ctrl+Y で 等間隔にコピーされていきます 次にこれを全部選びます 全部ドラッグして選びます そして Ctrl+G でグループ化します Ctrl+G でグループ化しました そしてグループ化したものを 画面の上下の中央に揃えます 「配置」の所で 「配置」 これですね「上下中央揃え」ですね これで等間隔に並んだ文字が 中央に揃いました ではグループ化を解除します Ctrl+Shift+G です グループ化が解除されました それでは続いて一番上の文字 これを変えてみます そうですね 文字をですね Arial にしましょうか Arial にして 更にボールドをかけます Ctrl+B です ボールド フォントの色も変えましょうか フォントの色を― ちょっと濃い赤色に変えました そしてこちらですね テキストボックスを選択した状態で Ctrl+Shift+C を押します これで書式がコピーされました 書式ですね いまこの文字のフォントを変えて 色を変えて やったものが書式ですね それがコピーされました では下のこのすべてに コピーしたものをペーストします 他のフレーズを全部選んで Ctrl+Shift+V で 書式をペーストします Ctrl+Shift+V こんな感じです こんな感じで書式を揃えられます 次に そうですね アニメーションを設定してみましょう それでは一番上の文字に アニメーションを設定します 「アニメーション」タブから 「アニメーション ウィンドウ」を表示させて 「アニメーションスタイル」で 「スライドイン」を設定します そして「効果のオプション」から 右から出るようにします こんなふうにアニメーションを 今設定しました このアニメーションを他の文字にも 適用させたいと思います ではこれ アニメーションを設定した文字の テキストボックスを選択した状態で Alt+Shift+C です Alt+Shift+C ですね すると このようにポインタの所に 刷毛みたいなマークがでます このまま他の文字を全部こう クリックしていきます するとこのように アニメーションがコピーされます 終わりたい時は 何もない所でクリックすると解除されます これでスライドショーで見てみます Enter を押すと スライドインででてきます 順番にEnter を押して 同じようなアニメーションが設定されました ということです こんなふうにショートカットを使うと 本当に手間をかけずに いろいろと設定ができますので ぜひ使ってみて下さい このレッスンではスライド制作を スピードアップする― ショートカットキーをいくつか学びました こまめにショートカットを使うことで 思考を分断されずに スライド制作を進めることが出来ます ショートカットは積極的に 使うようにしましょう

PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

このコースでは、プレゼンのプロが使っているPowerPointのショートカットテクニックやプレゼンのおもしろみを高めるさまざまな手法を紹介します。パネルディスカッションを取り入れたプレゼン方法や発表者ツールや拡大鏡を駆使したプレゼン、いろいろなアニメーション効果などについて解説します。

3時間03分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。