PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

アニメーション効果を途中でとめる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アニメーション効果の「繰り返し」回数を「0.5回」にすると、なんとアニメーションが半分で止まります。このユニークな効果を、使い方もあわせてご紹介しましょう。
講師:
08:24

字幕

アニメーション効果の繰り返し回数を 0.5 回にすると なんとアニメーションが 半分で止まってしまいます このユニークな効果を 使い方を合わせてご紹介しましょう アニメーションが半分で止まる ということは一体どういうことでしょうか こういうことなんですね これは文字にディゾルブインという 開始アニメーションを設定しています その繰り返しの回数を 0.5 に設定すると このように文字が最後まで出る前に アニメーションが止まってしまいます 次行きますね これは写真に 0.5 回のフェードをかける というものです ちょっとやってみます これは写真に 0.5 回ですね 半分のフェードをかけています すると 写真が半透明のまま 止まってしまいますね これは文字の上に 写真が載っていますが 写真が半透明なので文字が 半分見えているという風になっています では 次もご覧ください いきますよ これは4枚の写真それぞれに 繰り返し回数を変えた ワイプという効果をかけています それによって 途中で 止まっているんですね 実は ですので このように4枚の写真が 右から順番に出るような 効果を持たせることもできます 非常に面白いですね これらのアニメーションは アニメーションの 「タイミング」の設定で行えます アニメーションの「タイミング」で 「繰り返し」のところに 端数を設定するんですね たまたま「 0.5 」としていますが 実は 0.5 以外の数字でもOKです では 実際に設定を見てみましょうね Esc でスライドに戻りますね では まず文字ですね こちら こちらの文字ですが 「アニメーション」見てみますね 「アニメーション」タブの 「アニメーションウィンドウ」開きます これがこの文字に設定してある 開始効果の 「ディゾルブイン」というものなんですね その「タイミング」を見てみます 「繰り返し」に「 0.5 」となっています これ通常では 繰り返しの 0.5 なんていうのは選べないんですね 選べないんですが ここに「 0.5 」と 数字を入力することによって 繰り返しが半分になってしまう ということなんですね 「タイミング」のところです ここですね ここは別に 0.5 じゃなくても いいんですね 例えば 0.75 にしてみましょうか これで「OK」しますね すると 先ほどよりも文字が 出てきていますね ちょっとスライドショーで見ますね スライドショーで行きますよ さっきの文字よりも 完成に近づいているというか 出てきていますね こんな風に ただこれ 0.75 で止まっているんですね こんな風に繰り返しの回数で アニメーションを途中で止めることができます スライドに戻りますね 次にこちらですね こちら ちょっと写真を ずらしますね このように写真の下に文字があります もう1度戻します 写真に開始効果の「フェード」が 使われています これも「タイミング」を見てみますね 「タイミング」 「 0.5 回」になっていますね これによってこう見えるわけですね スライドショーでいきますね 元々写真はまだ出てきていないんですね 写真は文字の上にあります そして Enter を押すとフェードで 出るんですけれども 写真が半透明で止まっているんですね だから 後ろの文字が隠れません このようなちょっと 面白い見せ方ができますよね 次ですね Esc で戻りますね こちらは写真がこのように 重なっているんですね こんな風に4枚重ねてあります その写真それぞれに ちょっと違った設定がしてあります 一番最初の写真は「タイミング」を見ますと これは「繰り返し」が「なし」なので 全部表示されているんですね 「ワイプ」が向きが右から来ているんですね 右から写真が全部表示されているのが1つ目 そして 2つ目ですね 2つ目は「タイミング」を見ますと 「 0.75 」で止まっています ですので 右から 0.75 の辺りで 写真が止まるということです このように タイミングを ずらしていってるんですね これは「 0.5 」半分ですね ですので 「ワイプ」が この画面の中央辺りで 止まるということですね 最後 こちらが「タイミング」が 「 0.25 」です この辺りで止まります これを順番にこのように並べてあるんですね これ見てみますね 「すべて再生」 はい これが最後ですね もう一度スライドショーで見ましょうか 桜は繰り返し回数が無しなので 全部出ています そして枯葉は繰り返し回数が 0.75 なので 0.75 まで出ています 次に 雪の部分ですね 雪の部分は繰り返し回数が 0.5 なので 画面の半分位まで出ています そしてひまわりは繰り返し回数 0.25ですので ちょうど画面の半分の 真ん中まで出ています それでは 実際に 先ほどありましたけれども ちょっと設定してみましょうか では 後ろに文字がありますね この上に乗っている写真に設定してみます 写真を選んで「アニメーション」のタブから 「アニメーションスタイル」 「フェード」を選びます これは普通のフェードですね これでちょっと見ますね 普通のフェードでしたら Enter 押すと文字が全部隠れますね 100% で出てきていますね スライドに戻ります これを半分しかフェードをかけない ということにすると こちらですね ここから「タイミング」 「繰り返し」の所に「 0.5 」と入れます これで「OK」ですね これでスライドショーで見てみますね 文字が出まして フェードが 0.5 回かかって 半透明で止まります 要するにこういう感じで 作っていけるわけですね 非常にユニークな機能というか ユニークな手法だと思います このレッスンでは 繰り返し回数を 端数にすることで アニメーションが途中で止まってしまう という方法をレクチャーしました 例えば 特殊なフォントがなくても 先ほどご覧いただいた不気味な文字を 表現できたりもします また 写真を加工しなくても 滑らかにぼけた見せ方が作れます 繰り返し回数の工夫で ユニークな表現にチャレンジしてみましょう

PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

このコースでは、プレゼンのプロが使っているPowerPointのショートカットテクニックやプレゼンのおもしろみを高めるさまざまな手法を紹介します。パネルディスカッションを取り入れたプレゼン方法や発表者ツールや拡大鏡を駆使したプレゼン、いろいろなアニメーション効果などについて解説します。

3時間03分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。