PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

PCとプロジェクターを接続する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
まずは、PCとプロジェクターを確実に接続しなければプレゼンははじめられません。PCとプロジェクターをスムーズに接続する方法を確認しておきましょう。
講師:
02:40

字幕

まずは PCとプロジェクターを確実に 接続しなければ プレゼンは始められません PCとプロジェクターをスムーズに 接続する方法を確認しておきましょう PCとプロジェクターの接続で まず確認すべきは 接続コネクタの対応です ひと昔前のプロジェクターやPCには VGA コネクタという 接続端子しかついていませんでした しかし 最近のノートPCには 逆に HDMI コネクタという端子しか 付いていないものが増えています まずは 使用するPCとプロジェクターの 接続コネクタを確認する必要があります プレゼン会場に行ってから PCとプロジェクターが繋がらない ということでは目も当てられません 実際には非常によくあることなんですね 場合によっては VGA と HDMI の 変換アダプターが必要となります そして 次に電源を入れる順序ですね まず PCとプロジェクター どちらも 電源が入っていない状態で PCとプロジェクターをケーブルで接続します 続いて プロジェクターの電源を入れます プロジェクターが立ち上がったら PCの電源を入れます これが接続の順序ですね さて PCとプロジェクターが接続されたら プロジェクターの表示を確認しましょう Windows キーと P のキーを 同時に押すと 表示設定のウィンドウが表示されます ここで 「複製」を選べば PCの画面がそのままプロジェクターに 映し出されます 発表者ビューを使いたい時は 「拡張」というところを選びましょう ここですね これでPCとプロジェクターが 確実に接続されるはずです せっかく必死になって作ったプレゼン プレゼンの準備をしても プレゼン本番でPCとプロジェクターの接続に 不具合があっては プレゼンの効果が大きく削がれてしまいます 本番で使用するPCとプロジェクターを 事前に確認しておくことは プレゼンの基本の基本と言えるでしょう

PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

このコースでは、プレゼンのプロが使っているPowerPointのショートカットテクニックやプレゼンのおもしろみを高めるさまざまな手法を紹介します。パネルディスカッションを取り入れたプレゼン方法や発表者ツールや拡大鏡を駆使したプレゼン、いろいろなアニメーション効果などについて解説します。

3時間03分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。