PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

「発表者ツール」を使いこなす

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PowerPoint 2013で劇的に進化した「発表者ツール」。スライドのズームやノートの閲覧など、プレゼンターにもオーディエンスにもうれしい機能が満載。この発表者ツールを使いこなしてみましょう。
講師:
08:25

字幕

PowerPoint2013 で劇的に進化した 発表者ツール スライドのズームやノートの閲覧など プレゼンターにもオーディエンスにも 嬉しい機能が満載です このレッスンでは発表者ツールの 使い方をご紹介します 発表者ツール 発表者ビュー というのがあるんですけど 発表者ビューはスライドショーモードで 右クリックして プルダウンメニューから 「発表者ビューを表示」をクリックすると 切り替わります 発表者ビューではスライド一覧や拡大 ペン ノートの閲覧など 様々なツールが使えます では実際に発表者ツールを使ってみましょう 発表者ツールに切り替えますね スライド上で右クリックです そして「発表者ビューを表示」 ここをクリックします はい これですね これが発表者ビューですね その中にいろんなツールがあります まず最初 こちらはスライドを送ったり 戻したりできるものですね これが現在スクリーンに 映し出されているスライド そしてこちらが次のアニメーションですね 次のスライド 次のアニメーションが 出てきます ですので アニメーション単位で次の画面が 表示されるようになっています そしてこちらがノートです ノートの部分に書かれた言葉が表示されます これはいわゆるプレゼンターにとっての カンニングペーパーみたいにできますよね ですのでノートにシナリオ スピーチの原稿を書いておくと非常に便利です このようにアニメーション単位で 次のスライドに送って 次のスライドがここで見ることができると 今は次のスライドになってますね そしてこちらはプレゼンテーションを 開始してからの時間です 時間が表示されています ですのでどのぐらいのペースで進めているか というのが分かる様になっています そしてこちらが色んなツールなんですね 例えばこれはペンですね これをクリックしますね すると色々あるんですけどもレーザー ポインターというものにも切り替えられます レーザーポインターにすると これはスクリーンに映るんですけども この様にレーザーポインターが表示されて 必要な部分を指し示すことができます またペンに切り替えると スライドにこの様に書き込みができます こんな感じで書き込みができます ペンのモードも蛍光ペンなんかも使えますね こんな感じですね そして書き込みを消したい時は 消しゴムですね 消しゴムでクリックすると消えていきます ここはレーザーポインターとペンを 使えるツールですね もちろんペン色 インクの色も色々と変えられます 次はこちら こちらはスライドを一覧できるんですね 押すとスライドの一覧が出ます これはスクリーンには表示されていません スクリーンにはこのスライドが 表示されていることになります ですので別のスライドに ジャンプしたい時なんかは ここからそのまま別のスライドを クリックすると― そのスライドがスクリーンに映し出されます これが一覧ですね さらにこちらです スライドを拡大できるんですね これも非常に便利ですよね これを押して範囲を選ぶんですね 範囲を選ぶとそこが ぎゅっと拡大されます 拡大のエリアをこのように選ぶこともできます これはもう一度拡大鏡を押すと このように解除されます では次ですね こちらです こちらは何かと言うと― スライドショーをカットアウトする 要するに画面を真っ黒にする機能なんですね 例えばプレゼンの最中にスライドではなく プレゼンターを注目してもらいたい時 なんかには便利です 押してみますね 真っ黒になりますね これがスクリーンに表示されています スクリーンは真っ黒になっています これでプレゼンターに注目させて また押せば スライドに戻れるということですね その他にも色んな機能があります スクリーンを白くするなんてこともできますね これはさっきとは逆の真っ白ですね 真っ白にできる部分ですね こんな形でプレゼンテーションの最中に 色んなインタラクティブな 機能を持たせることができるのが この発表者ツールなんですね そして発表者ビュー これを見れば 例えば自分の喋ることのカンペが ここで見られたり 次のスライドや次のアニメーションが どうなるのか 次の今アニメーションと出ていますよね これを押すと― 次のアニメーションが 表示されるということですね こんな風に非常に便利なんですよね この発表者ツール こちらを活用することで プレゼンが非常にスムーズになると思います ではもう一度切り替えますね こんな感じでプレゼンテーションを 進めていく中で 例えばペンを出しますね レーザーポインターでこのように 指し示したり ペンでラインを引いたり もしくはスライドを別のところに 一覧表示で一気にジャンプさせたり ということができます さらにスライドをこのように拡大ですね 拡大して見せることもできると これは私が発表者ツールを使って 今 操作してるんですね こんな感じですね 非常に便利な機能ですね ということで発表者ツールを使いこなせば ライブ感のあるプレゼンになります 一方的な発表ではなく オーディエンスも参加する場が作れます 発表者ツールで何ができるかを知り 準備段階から積極的に使い 発表者ツールを上手に 使いこなせるようになりましょう

PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

このコースでは、プレゼンのプロが使っているPowerPointのショートカットテクニックやプレゼンのおもしろみを高めるさまざまな手法を紹介します。パネルディスカッションを取り入れたプレゼン方法や発表者ツールや拡大鏡を駆使したプレゼン、いろいろなアニメーション効果などについて解説します。

3時間03分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。