PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

「拡大鏡」でスライドの一部を拡大する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
Windows Vista以降に標準搭載された「拡大鏡」。これはスライドショーの最中でも使えます。拡大鏡を使った「見やすいプレゼン」のやりかたをレクチャーします。
講師:
08:11

字幕

Windows Vista 以降に 標準搭載された「拡大鏡」機能 これはスライドショーの最中でも使えます このレッスンでは拡大鏡を使った 見やすいプレゼンのやり方をレクチャーします では行きます 拡大鏡は PowerPoint の スライドショーの最中でも使えます いくつかのショートカットを覚えておけば スムーズに拡大機能を使いこなせます 拡大鏡をオンにするのは 「 Windows 」キー+「+」キーです 逆に拡大鏡をオフにするのは 「 Windows 」 キー+「 Esc 」キーです この2つは自然にできるように 覚えておきましょう 次に 拡大の倍率を変更する方法は 「 Windows 」 キー+「+」キー もしくは 「 Windows 」キー+「-」キーです 「 Windows 」キー +「+」キーを押すと 倍率がアップします 「 Windows 」キー +「-」キーを押すと 倍率が縮小されます 次に 拡大鏡のサイズを変更する方法 これは「Alt 」キー +「 Shift 」キー+ 「矢印」キーです 上下左右の矢印キーです これで拡大鏡のサイズが変わります 拡大鏡には全画面表示モードと レンズモードの2つがあるのですが 全画面表示モードに切り替えるのは 「 Ctrl 」+「 Alt 」キー +「 F 」キーです F は Full の F です 逆にレンズモードに切り替えるのは 「 Ctrl 」キー +「 Alt 」キー +「 L 」キーです L は Lenz のキーです 次ですが これは演出効果の高い見せ方です それは色を反転するという方法です レンズモードならレンズの中の色が反転します 全画面モードなら全画面全体の色が反転します このやり方は「 Ctrl 」キー +「 Alt 」キー +「 I 」キーを押します これは非常に演出効果が高いので 結構面白い見え方になります 演出の1つとして覚えておくと プレゼンのインパクトがアップすると思います では実際にやってみましょう こちらのスライドで拡大鏡を操作してみます まず拡大鏡をオンにします オンにするのは Windows キーを押しながら 「+」キーです 押します Windows で「+」 これで拡大鏡が今オンになりました こんな感じでスライドを部分的に 拡大して見せることができます こういう感じですね では拡大鏡をオフにします オフにするのは Windows キーを押しながら Esc キーを押します やりますね Windows キーで Esc キー これで拡大鏡が終了します もう1度拡大鏡をオンにしますね Windows キー +「+」キーでオンですね 今これはレンズモードという モードになっています 次に この拡大鏡の中の倍率を変えてみます これを拡大するには Windows キー +「+」キー 押します Windows キー +「+」キー こんな感じで+を押せば どんどん拡大して行きます こういう感じですね 逆に Windows キー +「-」キーを押せば これが縮小していきます やりますね Windows キーと「-」キー こんな感じですね ちょっと拡大します Windows キー +「+」キー こんな感じですね 次に このレンズのサイズを変更してみます これは Alt キー + Shift キー+ 矢印キーです 例えば Alt キー + Shift キー+ 矢印の上のキーを押します 上のキーを押すと 上下の幅が広がります 逆に Alt キー + Shift キー+ 下の矢印を押すと 上下の幅が狭くなります こういう感じですね +(プラス)と ー(マイナス) 上と 下です 次に 横のサイズです 横のサイズは Alt キー + Shift キー+ 広げるのは「右」の矢印ですね 右の矢印を押します 横に広がります こんな感じですね 逆に横を狭くするには「左」の矢印ですね 押します こんな感じで狭くなって行きます 広げるのは「右」 狭めるのは「左」ですね こんな感じです こういう風にサイズを変更することができます 次に 今レンズモードになってるんですが これを全画面モードに切り替えます これは Ctrl キー + Alt キー+ F キーです 押してみますね Ctrl Alt F これでこのように全画面に 拡大されて 表示されるようになります こういう感じですね 逆にレンズモードに戻すには Ctrl キー + Alt キー+ L キーです Lens (レンズ)の L ですね L を押しますね これで先程の元々のレンズモードになります 最後に色の反転をやってみます これは演出効果が非常に高いですね これは Ctrl +Alt キー+ I のキーです 行きますね Ctrl Alt I を押します こんな感じですね こんな感じで拡大鏡の中の 色が反転するんですね こうすると非常に目立ちますよね これを解除して元に戻すには もう1度 Ctrl Alt I で戻ります こんな感じですね こんな感じで拡大鏡を使います では拡大鏡を終了させます Windows キー+ Esc キーで終わらせます 押します こういう感じで拡大鏡は こういうショートカットを覚えておくと 非常にスムーズに しかもライブ感のある プレゼンができます このレッスンでは拡大鏡の使い方を学びました 基本的にスライドプレゼンテーションで 見えづらい部分を作ることは NG むしろ拡大鏡は強調や注目を促す演出として プレゼンテーションのシナリオに 組み込んだほうが効果的でしょう 拡大鏡を演出として使うことで よりインパクトのあるプレゼンになります

PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

このコースでは、プレゼンのプロが使っているPowerPointのショートカットテクニックやプレゼンのおもしろみを高めるさまざまな手法を紹介します。パネルディスカッションを取り入れたプレゼン方法や発表者ツールや拡大鏡を駆使したプレゼン、いろいろなアニメーション効果などについて解説します。

3時間03分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。