PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

プレゼンターに注目させる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スライドプレゼンの途中でプレゼンターに注目させるには? 簡単なショートカットで、画面を真っ黒/真っ白にし、プレゼンターに注目させる方法を学びます。
講師:
03:12

字幕

スライドプレゼンの途中で プレゼンターに注目させるには どうすれば良いでしょうか? このレッスンでは プレゼンターに注目させる方法を学びます では いきます プレゼンターに注目させる方法は 非常に簡単です スクリーンに何も表示させなければ良いのです スライドプレゼンテーションの場合 オーディエンスは ほとんどの時間 スライドが映されたスクリーンを見ています 逆にスクリーンに何も映っていなければ オーディエンスはプレゼンターに 注目するしかなくなるのです スクリーンに何も映さない方法は2つあります 1つはスクリーンを真っ黒にする方法です もしくは真っ白にするという方法です このやり方は指一本で OK なんです まず 真っ黒にするには B のキーを押すだけです そして 真っ白にするには W のキーを押せば良いだけです では 実際にやってみます まず B のキーを押します Black の B です これで真っ黒になります いきます 真っ黒になります こうなると スクリーンを見ていても 仕方がないので プレゼンターに注目します もう一度 B を押すと戻ります 今度は White のW です 押します W を押すと真っ白になります 何も映っていないので プレゼンターに注目するしかなくなります もう一度 W を押します はい 戻ります こんな感じです そして B と W の使い分けなんですけども 例えば B です B を押すと画面が真っ暗になるんです こうなると 会場自体が どちらかというと暗くなります 会場を暗くした方が効果的なのか? もしくは W を押しますと 真っ白になるので 会場が少し明るくなります 明るくなった状態で プレゼンターを見てもらった方が良いのか? そのあたりで B と W を使い分けします ということで このレッスンでは スクリーンを真っ黒や 真っ白にする方法を学びました スライドプレゼンテーションは プレゼンターとスライドが一体となって 初めてプレゼンテーションになります ですが ほとんどの人は ずっと スライド― スクリーンを見続けています 時にはプレゼンターに注目させて プレゼンにメリハリを付けましょう B もしくは W を押すことも 演出の1つとして シナリオに組み込んでおきましょう

PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

このコースでは、プレゼンのプロが使っているPowerPointのショートカットテクニックやプレゼンのおもしろみを高めるさまざまな手法を紹介します。パネルディスカッションを取り入れたプレゼン方法や発表者ツールや拡大鏡を駆使したプレゼン、いろいろなアニメーション効果などについて解説します。

3時間03分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。