PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

スライドショーから他のアプリケーションに切り替える

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スライドショーの最中に、スライドショーを閉じずに、ウェブブラウザなど他のアプリケーションを立ち上げたいとき。簡単なショートカットで、アプリケーションを切り替える方法をご紹介します。
講師:
03:32

字幕

スライドショーの最中に スライドショーを閉じずに ウェブブラウザなど 他のアプリケーションを立ち上げたい時 このレッスンでは簡単なショートカットで アプリケーションを切り替える方法を ご紹介します プレゼンテーションの途中で ウェブサイトや 他のアプリケーションのファイルを見せたい時 スライドショーを中断して ウェブブラウザを立ち上げて ブックマークからサイトを選んで 等ということをしていたら せっかくのプレゼンの流れが 台無しになります できるだけ手間をかけずに 目的の操作をしたいものです そんな時はタスクバーで 場面を切り替えてみましょう スライドショーの途中で Ctrl+T を押すと 画面の所にタスクバーが表示されます 予め見せたいファイルを立ち上げていれば 不要な画面を見せずにワンタッチで 目的のファイルを見せることができます ではちょっとやってみましょうか まず Ctrl + T を押しますね 今これはスライドショーになっています Ctrl+T を押します Ctrl+T するとこのようにタスクバーが表示されます そこで予め立ち上げてあったウェブブラウザ これを開きます するとこんな感じで 見せたいサイトが すぐにここで見せることができます こんな感じです もちろんウェブブラウザだけではないです 他にもいろいろと見せることができます もう一度 ここから たとえばこれファイルを こういうウインドウズ PhotoViewer で 写真などを表示させておくと スライド上ではなく この PhotoViwer 上で 順番にこのように写真を 見せて行くことができます 大量の写真を見せたいときなどは いちいちスライドに張り込むのではなく このように PhotoViewer で フォルダの中の写真を見せてくるということが 非常にスムーズだと思います そしてまたスライドショーに戻りたいときは タスクバーの所 PowerPoint の所にスライドショーが 立ち上がっているのがあります ここに戻します これでスライドショーにまた戻りました 非常に簡単です Ctrl+T そして予め見せたいブラウザのデータとか 写真のファイル等もろもろを 立ち上げておく こうすると非常にスムーズなプレゼンができます このレッスンではスライドショーから 他のアプリケーションに切り替える方法を 学びました PowerPoint だけですべて表現するのではなく 他のアプリケーションで見せた方が リアルに伝わることがあります 伝えたい表現を最適な伝え方で プレゼンテーションの最中も 自在にそしてスマートに 他のアプリケーションと 連携できるようにしておきましょう

PowerPoint 2013 プロが使う快速・便利テクニック

このコースでは、プレゼンのプロが使っているPowerPointのショートカットテクニックやプレゼンのおもしろみを高めるさまざまな手法を紹介します。パネルディスカッションを取り入れたプレゼン方法や発表者ツールや拡大鏡を駆使したプレゼン、いろいろなアニメーション効果などについて解説します。

3時間03分 (23 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 2,990
発売日:2014年10月01日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。