初めてのMaya インターフェース

メニューバーとメニューセット

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このレッスンでは細かく別れたメニューからツールを選択して使うメニューバーとメニューの内容をワークフローによって変えられるメニューセットの解説していきます。
講師:
03:07

字幕

このレッスンでは Maya の インターフェースのメニューバーと メニューセットについて 説明します メニューバーには Maya の 膨大なツールが このように格納されています 例えば ポリゴンの球が作りたい場合は 「作成」>「ポリゴン プリミティブ」> 「球」を選ぶことによって 左マウスドラッグで ポリゴンの玉ができます もし同じツールを何回も使うので このウィンドウをウィンドウの一番上に 置いておきたい という場合 この二重線 これを左マウスクリックで押してもらうと こんな感じで 浮いたウィンドウになるので 好きな所に移動して何回でも 使用することができます このツールの横に四角い箱がある場合 このツールには オプションボックスがあるので この部分をクリックしてもらうと このように 「オプションボックス」が開きます この「オプションボックス」を 使うことによって そのツールの設定を変えることができます また そのツールのことについて もっと知りたいという場合は この「ヘルプ」ボタンを押してもらうと ヘルプのページに飛ぶことができます 次にメニューセットについて説明します このメニューバーの これだけのスペースでは Maya の膨大なツールを すべて表示することができないので Maya はメニューセットという 方法を使っています この左側の「アニメーション」と 書いてある箱の横に 下向きの矢印があるので それを押してもらうと このようにメニューセット というものが表示されます 「アニメーション」「ポリゴン」 「サーフェス」「ダイナミクス」 「レンダリング」等と書かれているのが メニューセットというもので これを使って自分のワークフローに沿った ツールをメニューバーに 表示することができます 例えば今 アニメーションメニューセット なのですが この上のメニューバーに表示されている ツールはアニメーションに適したツールです ポリゴンモデリングしている時は この「ポリゴン」というのを押すと ポリゴンモデリングに適した ツールがここに表示されます いちいちメニューセレクタに行かなくても ホットキーを使えば キーを押すだけで このメニューセットも変えれます この「アニメーション」が F2 に連動していて 「ポリゴン」を F3 「サーフェス」を F4 「ダイナミクス」が F5 「レンダリング」が F6と 連動するようになっています どのメニューセットにしても 「ファイル」とか「編集」「作成」 「ディスプレイ」「ウィンドウ」「ヘルプ」等は 変わることがありません 何故なら これらのツールは結構 使用頻度が高いので どのメニューセットでも 使えるようになっています このようにメニューバーと メニューセットを使って Maya の膨大なツールに比較的 簡単にアクセスできるようになっています 以上 メニューバーと メニューセットの説明でした

初めてのMaya インターフェース

このコースでは3Dアニメーションのパイプラインの解説やMayaの基本概念、またユーザーインターフェース全体の説明をプロジェクトを作成しながら学習します。モデリングやアニメーションなどの個々のモジュールは紹介にとどめていますが、このコースを習得後に上記のモジュールのコースに取り組むための土台となる知識が身に付きます。

1時間17分 (20 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。