自由自在!WordPress上級

プラグインの管理

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
マルチサイトではプラグインの管理方法が変わります。ここではマルチサイト時のプラグイン管理の方法について解説します。
講師:
04:49

字幕

このレッスンでは マルチサイトでの プラグイン管理について学習します マルチサイト化した WordPress では プラグインの管理方法が 少し変わります 個々のサイトからは プラグイン画面を表示すると プラグインの有効化や 無効化は行う事はできますが プラグインを新しく 追加したりする事はできません プラグインの追加は ネットワーク全体で行う必要があります ですので ネットワークの管理画面に移動します ネットワークの管理画面にある プラグインメニューからは 新規追加をクリックして 通常の WordPress と同じ様に プラグインを検索したり お薦めのプラグインを インストールしたりする事ができます プラグインを有効化する方法は 二種類あります 一つは ネットワーク全体で そのプラグインを有効化する方法 もう一つは 個々のサイトで プラグインを有効化する方法です ネットワーク管理画面からは ネットワーク全体で プラグインを有効化する事ができます WP Multibyte Patch というプラグ をネットワークで有効化すると 個々のサイトのプラグイン画面では そのプラグインは 表示されなくなります これは ネットワーク全体で プラグインが有効化されているので このプラグイン画面から プラグインを停止できないようにするために 非表示になっています 一瞬プラグインが無くなった様に見えるので 少し注意が必要です ネットワークでプラグインを 有効化した場合には 強制的に全てのサイトで プラグインが有効化されます ネットワーク全体で有効化するのではなくて それぞれのサイトでプラグインを 有効化したい場合には それぞれのサイトのプラグイン画面から 有効化をクリックします この様にすれば 他のサイトでは そのプラグインは 有効化されない状態になります 個々のサイトでのプラグインの 有効化と無効化ですが デフォルトの設定では ネットワーク管理者の権限をもつユーザーだけが 行う事ができます 試しに ある一つのサイトの管理者権限だけを持つ ユーザーでログインをしてみたいと思います マルチサイトで追加したサイト というサイトの権限だけを持つユーザーで ログインしています 左のメニューに プラグインというメニューが 表示されていない事が分かります 個々のサイトの管理者権限を持つユーザーでも プラグインの有効化無効化を 行える様にするには ネットワークの設定を 変更する必要があります もう一度 ネットワーク権限を持つ管理者で ログインをしてみます 参加サイトから ネットワーク管理画面を開いて ネットワークの設定画面を開きます 一番下にある 管理メニューを有効化 から プラグインにチェックを入れて 変更保存をクリックします それではもう一度 ログアウトして 別のユーザーでログインをしてみます 今度はプラグインのメニューが 表示されました プラグインの有効化 無効化を行なう事ができます この場合でも 個々のサイトの管理者は 新しいプラグインを追加する事はできません あくまでも プラグインはネットワーク全体で 管理する必要があります このレッスンでは マルチサイトでの プラグインの管理について学習しました

自由自在!WordPress上級

このコースではWordPressを利用したさまざまな種類のサイトを構築しながら、より実践的なテクニックを解説します。コースの前半はカスタムフィールド機能などについて説明しながら、後半では自由度の高いサイト構築が可能になるマルチサイトについても学習します。

3時間17分 (26 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
ウェブデザイン
CMS
価格: 2,990
発売日:2014年03月05日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。