初めてのMaya インターフェース

ツールボックス

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
このチュートリアルではオブジェクトを移動、回転させたり、スケールさせたりするツールが使えるボックスについて説明します。下側のクイックレイアウトボタンでビューパネルのレイアウトの変更もできます。
講師:
05:42

字幕

このレッスンは このインターフェースの 一番左側に位置する ツールボックスについて説明します ツールボックスには選択ツールや移動ツール 回転やスケールツール等の 使用頻度の高いツールが置いてあります まず選択ツールですが これは オブジェクトを左マウスクリックをすることで 選ぶことができます ちなみにこの選択ツール 別に選択ツール じゃない時でも選択することができます ただこのマニピュレーターという 移動ツールや回転ツールによる マニピュレーターを見たくない場合 この選択ツールにしていると 選択するだけの機能になります この複数のオブジェクト この左側の2つを選びたい場合は このように左マウスをクリック そして 押したままマウスを動かすと 箱ができますので その箱の中にあるオブジェクトが選ばれます このオブジェクトにもう1つ オブジェクトを足したい場合は これは Mac も PC も共通です Shift キーを押しながら このオブジェクトを左マウスクリック することによって選べます もしオブジェクトを選択から外したい場合 その場合は Control これも Mac PC 共通です 押しながらオブジェクトを 左マウスクリックするとこのように 選択から外すことができます Shift キーを押しながら このように箱を作った場合 その場合は左側の選択されている オブジェクトが選択から外れ 右側の選択されていない オブジェクトが選ばれます こういう感じです もう1回やってみるとこうなります もしすべて選びたい場合 同じように箱を作ってすべて選びたい場合は Shift と Control キー 両方押しながら このように箱を作ります ShiftControl キー 両方押しながら このように箱を作るとすべて選ばれます このShift Control キーは Mac PC 両方とも共通です 次にあるのが投げ縄ツールです 投げ縄ツールはこのように 図形を描くことによって オブジェクトを選ぶことができます ちなみにすべてのオブジェクトを 選択から外したい場合は 画面のオブジェクトのないところを クリックしてください この下にあるのが選択範囲ペイントツール といってオブジェクトのコンポーネンツを― 選ぶ時によく使われます このツールを選ぶと自動的にオブジェクトが コンポーネンツモードにいきまして 今このポリゴンの球のフェイスの コンポーネントモードになっているんですが これを左マウスクリックすることによって まるでブラシで描いたように オブジェクトを選ぶことができます Control キーを押しながら同じように ブラシで描くと 選択したものが外れます この下にあるのが移動ツール 移動ツールを選んでオブジェクトを選びますと このマニピュレーターが現れます このマニピュレーター 3つの方角があって これはこの下のこれと一緒なんですが Xの方角が赤い矢印 Yの方角が緑の矢印 Zの方角がブルーの矢印になっています この矢印を左マウスクリックで 押したまま動かすことで オブジェクトを動かすことができます この真ん中のブルーのボックス 押したまま動かすことで 画面に沿って動かすことができます その下の回転ツールも同じで XYZというふうに回転できます 周りのこの円は画面に沿って回転できます そしてこの下のスケールツール 全く同じです 同じようにマニピュレーターが現れて X方角にスケール Y方角にスケール Z方角にスケール そしてXYZすべての方角にスケール というふうに使います ちなみにこの選択ツールと移動ツールと 回転ツールとスケールツールは 使用頻度がとても高いので キーボードのQWERが ホットキーになっています Qが選択ツール Wキーを押すと移動ツール Eキーが回転 Rがスケールになっています この下にあるこれが最後に使ったツールが ここに現れます これを押すことで最後に使ったツールを もう1回使い直すことができます その下にあるのがレイアウトパネルと 言いまして このビューパネルのレイアウトを 変えるためのボタンです 今このパースペクティブビューに なっていますが この下の4つに分かれたやつのボタンを クリックすると4ビューになります パースペクティブビュー トップ フロント サイドと4つ見えることになります その他にも自分のワークフローによって ビューパネルのレイアウトを変えていきます この下にあるのが Maya の ウェブサイトに行くボタンです こんな風に使用頻度の高い ツールボックスですが 是非慣れるようにしてください

初めてのMaya インターフェース

このコースでは3Dアニメーションのパイプラインの解説やMayaの基本概念、またユーザーインターフェース全体の説明をプロジェクトを作成しながら学習します。モデリングやアニメーションなどの個々のモジュールは紹介にとどめていますが、このコースを習得後に上記のモジュールのコースに取り組むための土台となる知識が身に付きます。

1時間17分 (20 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。