初めてのMaya インターフェース

ホットボックス

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

このレッスンではスペースバーを押す事によって表示されるホットボックスについて説明します。ホットボックスを使えば全てのメニューを一度に選択可能で、ビューも変えることができます。

講師:
02:25

字幕

このレッスンでは ホットボックスについて説明します 「ホットボックス」というのは 全く新しいメニューの選択方法です どうすれば良いかというと このビューパネル上で スペースバーを長押しします すると このようなメニューが現れます ホットボックスのメニューは 上のメニューバーとメニューセットで選べる 全てのメニューが ここに集積しています 例えば 同じ様に ポリゴンの球を作りたい場合は 「作成」>「ポリゴンプリミティブ」> 「球」を選べば この様に作れます 加えて このホットボックスは 「最近使ったコマンド」を この様に 再度使えたり Maya というボタンの所で 左マウスクリックをすれば パースペクティブビューや いろんなビューに行けたりします それから この4つの 放射線状のラインは 左マウスクリックをすることによって いろいろなウィンドウを出すことができます もし ホットボックスのメニューが あまりにも多いと感じた場合は 「ホットボックスコントロール」に いくことによって 例えば 今はポリゴンしかしていないので ポリゴンだけのメニューが欲しい場合は 「ポリゴンの表示」>「ポリゴンのみ」を 選ぶことによって ポリゴンだけのメニューが ホットボックスに表示されます 元に戻す場合は 「ホットボックスコントロール」> 「すべての表示」で 元に戻ります ここで少し注意点なんですけども 2つスクリーンをご使用の場合は 2つのスクリーンとも 同じ解像度になるようにご使用ください 解像度は 例えば今 左側のスクリーンは 1600 × 900 になっているのですが 右側のスクリーンも同じ様に 1600 × 900 にしないと このホットボックスは現れません 以上 とても便利な ホットボックスの説明でした

初めてのMaya インターフェース

このコースでは3Dアニメーションのパイプラインの解説やMayaの基本概念、またユーザーインターフェース全体の説明をプロジェクトを作成しながら学習します。モデリングやアニメーションなどの個々のモジュールは紹介にとどめていますが、このコースを習得後に上記のモジュールのコースに取り組むための土台となる知識が身に付きます。

1時間17分 (20 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年09月03日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。