PowerPoint 2013 完全マスター

PowerPoint2013で使える“表現”

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PowerPointでは、文字や図形、画像、グラフ、音声や映像など、さまざまな「表現」が扱えます。PowerPointを“表現のプラットフォーム”として捉えれば、伝え方が見違えるはずです。
講師:
01:57

字幕

このレッスンでは PowerPoint 2013 で使える “表現”というものについてお話しましょう さて PowerPoint とはいったい何でしょうか それはプラットフォームです プラットフォーム 例えば パソコンのOSもプラットフォームと 呼ばれます 一つのプラットフォームの上で多種多様な アプリケーションが動作します では PowerPoint は何の プラットフォームなのでしょうか それは多種多様な 表現のプラットフォームです 文字や図式 写真 イラスト 映像 音声 グラフ 表 そしてアニメーション効果といった動きや ハイパーリンクなど PowerPoint には 様々な表現を載せることができます PowerPoint は相手に伝わりやすい表現を 自由に組み合わせられるー プラットフォームなのです まず考えるべきは相手にとってどんな表現が 一番伝わりやすいか ということです 文字なのか図式なのか 写真か映像か どのような表現を選択するかが 決まれば PowerPoint は そのポイントにパワーを与えてくれます さて非常に短いレッスンでしたが 非常に大切なことをお伝えしました PowerPoint は表現のプラットフォーム そして どの表現を選ぶかは あなたの自由です PowerPoint を表現を載せるための ツールと捉えれば あなたのスライド作りは 大きく変わっていくはずです

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。