PowerPoint 2013 完全マスター

PowerPoint2013を起動・終了する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
起動と終了。一見なんでもない操作なだけに、効率化が見落とされがち。「ショートカット」や「タスクバー」を利用して、スマートに起動・終了しましょう。
講師:
03:56

字幕

PowerPoint2013 の基本操作です このレッスンでは 起動と終了について学びましょう では早速 実際にやってみますね まず PowerPoint の起動です Windows8 の場合は スタート画面ですね スタート画面に PowerPoint 2013 のタイルがあります これですね これをクリックすると PowerPoint 2013 が立ち上がります が PowerPoint は デスクトップアプリなので デスクトップからいつでも 起動できるようにしておいた方が 便利です その方法はデスクトップの タスクバーにピン止めすることです 実際にやってみますね Windows8 の画面ですね その中の PowerPoint のタイル これですね これを右クリックします 右クリックすると 下に「メニュー」が出てきますね その中から 「タスクバーにピン止めする」を選びます これをクリックすると デスクトップに戻って見てみますと ここに PowerPoint が ピン止めされています これをクリックすると PowerPoint が起動します Windows7 でも同様に タスクバーに PowerPoint2013 を 登録しておきましょう PowerPoint を新規で起動しますと この様な画面が出てきますね 左側には「最近使ったファイル」が 並んでいます 右側には新しく作る様々なテーマですね テンプレートが並んでいます ここでは「新しいプレゼンテーション」を クリックしてみましょう これでプレイスフォルダが入った 新規のスライドが立ち上がります では次に PowerPoint の終了の仕方ですね これは非常に簡単です 右上にあるこの×(バツ)ですね バツ印を押すとPowerPoint が閉じます もう一度ちょっとやってみますね タスクバーから起動して 新しいプレゼンテーションを選びます 作成中に保存していない場合は この終了を押すと 保存のダイアログが出てきますね ここで保存をちゃんと押しますね すると「名前を付けて保存」という ダイアログが出ますので 保存したい場所を選んで 「保存」を押します はい これでPowerPoint の 起動・保存・終了が できます では このレッスンのまとめですね このレッスンではPowerPoint の 起動と終了方法を学びました ポイントはデスクトップの タスクバーにピン止めして すぐにスライドを立ち上げられるように しておくことです 1つでも操作を効率的にする これはスライド制作においても 非常に重要なポイントになります

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。