PowerPoint 2013 完全マスター

表示モードを切り替える

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PowerPointには標準の表示のほか、「アウトライン表示」や「スライド一覧」、「ノート」、「スライドショー」など、多様な表示方法があります。作業に合わせた最適な表示方法を選びましょう。
講師:
06:30

字幕

PowerPoint 2013 には 標準の表示のほか 「アウトライン表示」や「スライド一覧」 「ノート」 「スライドショー」など 多様な表示方法があります このレッスンでは PowerPoint 2013 の 様々な表示モードを確認しましょう では早速 実際に見ていきましょうね まずこれが標準の表示モードですね この様にスライドがあって こちらにサムネイルが表示されています 表示を切り替えるには この下の「ステータスバー」ですね ここからいろんな表示が切り替えられます まずはこの「ノート」ですね 「ノート」をクリックしますと 「ノート」の部分が開きます ここにはプレゼンテーションの シナリオなどを書きこんでいきます もう一度クリックすると 「ノート」が閉じます 次に「コメント」ですね 「コメント」をクリックすると 「コメント」の画面が出ます ここでいろんなコメントを このスライドに挿入することができます 何人かの人とスライドの内容を やり取りする時には このコメント機能が非常に便利です これも「コメント」を押すと閉じます 次にこちらですね こちらは「スライド一覧」です この様にスライドの一覧が表示されます 「スライド一覧」の大きさは この「スライダー」のところの +(プラス)と -(マイナス)のマークで 大きくしたり 小さくしたり することができます また Ctrl キーを押しながら マウスのホイールを 前後にすることでも 表示の大きさは変わります スライド一覧から表示したいスライドを ダブルクリックすると そのスライドが表示されます 次にこれですね この閲覧モード 「閲覧表示」というものなんですけども これは何かと申しますと ちょっとクリックしますね これがどうなっているかと言いますと スライドショーなんですね スライドショーは通常 全画面に表示されるのですが これはウィンドウの中で スライドショーが表示されています この表示のサイズを変えるところを 押してみますと こんな感じですね こんな感じで ウィンドウの中で スライドショーが展開できる というものですね これが「閲覧モード」という表示モードですね では 元の状態に戻します 標準モードですね 続きましてはこちら これは非常によく使うモードですね 「スライドショー」 スライドショーの表示です これを押しますと この様に全画面でスライドショーが始まります Enter キーを押していくと 次のスライドに移っていく こんな感じですね スライドショーを終了させるのは Esc キーを押します Esc キーを押しますね はい これでスライドショーが終了です 他にもですね このステータスバーにないものが このリボンの...こちらですね 「表示」というタブの中に 色々と入っています 「標準モード」 「アウトライン表示」 アウトライン表示というのは アウトラインですね このスライドの内容について いろいろ書かれているものが こちらの方に書かれていると表示されます 次は先ほどありましたスライド一覧ですね そして「ノート」 これは「ノート」ですね スライドとノートが表示されるモードです ノートが書かれているところには この様にノートが表示されます 先ほどやった「閲覧表示」ですね あとは「スライドマスター」です スライドマスターは スライドの背景ですとか 文字のテンプレートですね この様なテンプレート 書式ですね 書式が設定されているスライドですね スライドマスターの表示は 「表示」から「スライドマスター」ですね スライドマスターを閉じるには 「マスター表示を閉じる」を押します 今ノートモードですね 「表示」タブから 次は「配布資料マスター」 こちらも配布資料の形態ですね どのような書式にするかを決められる マスタースライドになっています これも「マスターを閉じる」で閉じます 表示モード 「ノートマスター」 これもノートの書式ですね どのような書式にするかを 決めるためのものです これも「マスター表示を閉じる」で閉じます では標準に戻しますね 他にも この様に「ガイド」を表示させる 今 表示されましたね「ガイド」 あとは「ルーラー」ですね 定規みたいなものを表示させるとか いろんな表示をここですることができます では まとめますね このレッスンでは PowerPoint の 多彩な表示モードをご紹介しました 例えばアニメーションを設定したら すぐにスライドショーモードで確認するなど 表示モードを切り替えて 作業を進めていきましょう

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。