PowerPoint 2013 完全マスター

テーマのフォントと配色を変更する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「フォント」と「配色」は、スライドの雰囲気を決める重要な要素。イメージに合ったフォントと配色を選んで、より見やすく伝わりやすいスライドを目指しましょう。
講師:
03:50

字幕

フォントや配色はスライドの雰囲気を 決める重要な要素です イメージに合った見栄えが 作れるようになっています PowerPoint では様々なフォントの セットや配色のセットが用意されており このレッスンではテーマのフォントと配色を 変更する方法をレクチャーします はい ではこのスライドで 具体的に見てみましょうね まずテーマですね テーマを表示させるのは 「デザイン」タブです 「デザイン」タブをクリックすると 様々なテーマが表示されます その中で こちらの 「バリエーション」ですね 「バリエーション」というところにあるのが 「配色」そして「フォント」 ここで配色やフォントの変更ができます まず配色ですね 配色を変更してみましょうね プレビュー画面で確認できるように このように色が変わります 雰囲気に合った色を選びましょう それでは これにしますね 「紫」ってやつですね 次にフォントですね フォントを変更します フォントの変更も先程の 「バリエーション」のその他ですね その中に「フォント」というものがあります ここでいろんなフォントセットが 用意されています このように色々と フォントが変わっていきます このようなフラットなデザインな場合は こういう「メイリオ」 しかも影のないものがいいかもしれませんね じゃメイリオというのを選んでみますね はい こんな感じですね ここで この三つの色が同じような色に なってしまっているので 配色を少し変更したいと思います 配色を こんな感じですね こんな感じで変更すると スライドの全体の色が変わります 他にも「効果」というものがありまして このように 少し立体感が出たり 影がついたりするという いろんな効果もテーマに設定できます あまり凝りすぎずに プレゼンテーションのスライドの 雰囲気に合ったものを選びましょう はい こんな感じですね このレッスンでは テーマのフォントと配色を 変更する方法をレクチャーしました スライドの雰囲気を決めるのは フォントと配色が 非常に大きな要素を占めています 最初に設定しておけば ぶれの無い見栄えにできます 慣れてくるとフォントセットや配色を 自分でカスタマイズすることもできます いろんなフォントや配色のパターンを試して 雰囲気の違いを色々と確かめてみてください

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。