PowerPoint 2013 完全マスター

図形の描き方~図形への文字入力

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「図形」は物事の関係性を表す「図式」に不可欠なオブジェクト。図形の正しい描き方と図形への文字入力の方法を学ぶと、図式をもっと活用できるようになります。
講師:
04:28

字幕

このレッスンでは 「図形の描き方と 図形への文字入力の方法」を学びます 図形は単なる形ではなく 物事の関係性を示す 図式を構成できます パッと見て分かりやすい図式のためには 図形を美しく描くことが必要です では早速 図形を描いてみましょう Esc キーでスライドショーを終わらせます 図形の描き方ですが 「挿入」タブにある「図形」をクリックして 描きたい形を選択します 通常は左上から右下にドラッグして― 図形を描きます また 縦・横の比率をそろえたい時は Shift キーを押しながら そのまま押しながら 右下にドラッグします こんな感じです これで正方形になります また 図形を中央から描きたい場合は Ctrl キーを押しながら― ドラッグします こんな感じです 図形の中央から描けます さらに Shift キーを押すと こういう形です 縦横の比率が揃った図形が描けます これが図形の描き方の基本です では スライドショーに戻ります 続きまして 図形への文字入力です たまに 図形の上にテキストボックスを 乗せる方がいらっしゃいますが これは駄目ですね 図形とテキストを別々に描くと 図形と文字がずれたりして扱いにくくなります 図形の中に文字を書く基本はー 図形に文字をそのまま入力する ということです 文字が2行になったりする場合は 書式の設定で調整することもできます では 実際にやってみましょう Esc キーでスライドショーを終わらせて それでは 図形を描いて その中に 文字を入力してみましょう まず 図形を描きます 「挿入」タブから「図形」で 四角形を選びました ここではShift とCtrl を一緒に押して 描いてみますね こんな感じですね 真ん中から描けます 図形を描いたら その図形が選択された状態で そのまま文字を打ち込みます こんな感じです もう一度やります 今度は違う図形にします 「挿入」タブの「図形」から 今度は円を選びます 今度もCtrl + Shift を押して 真ん中から描きます 正円です ここで そのまま選ばれた状態で 文字を打ち込みます こういう感じです こうすると図形と一緒に文字も動きます では スライドショーに戻ります では まとめます このレッスンでは 図形の描き方と図形への 文字入力の方法を学びました 図形はオーディエンスに 違和感を感じさせない様 とにかく美しく描きましょう 図形と文字だけでも 充分に分かりやすい スライドに出来ます

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。