PowerPoint 2013 完全マスター

画像の挿入~画像のトリミング

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
百聞は一見にしかず。画像(写真)をうまく使えば、視覚的に伝わり、印象に焼き付きやすいプレゼンができます。画像の挿入と、上手なトリミングの方法を身につけましょう。
講師:
06:30

字幕

このレッスンでは 画像の挿入と そのトリミングついてレクチャーします 画像は 貼り付けておしまい! ではなく 見栄えよく 分かりやすく トリミングする必要があります では この様なレイアウトの スライドを作ってみましょう Esc キーでスライドショーを終わらせますね まずは画像を挿入しましょう 画像の挿入は「挿入」タブの「画像」です 「画像」をクリックします そして プロジェクトファイルの中にあります picture_trimming_sample. png こちらの画像を選んでください これをクリックして選択します そして「挿入」ボタンを押します すると画像が挿入されます 今度はこれをトリミングしていきます トリミングの方法なんですけれども ポイントがあります こちらのサンプルの様に トリミングをするわけなんですけれど 要するに全画面 写真を使っています 全画面 写真を使う場合は トリミングをする時に まず 画像を選択しまして トリミングです 「図ツール」「書式」の中から 「トリミング」を選択します ここがポイントなんですけれど まず 最初にこのトリミングツールで この全画面の スライドの大きさに この黒い所を合わせていきます まず こちらです このスライドの端に くっ付けるには Alt キーを押しながら ドラッグすると吸着します 同じようにこちらもやります Alt キーを押して スライドの端に吸着 下も吸着します これでトリミングのエリアが このスライドのサイズと同じになりました ここから画像をトリミングします 画像のトリミングはここです この端にあるハンドル こちらをクリックして Shift キーを押しながら ドラッグしていきます こんな感じです こちらも同様にドラッグします 元の写真 サンプルの方を見ると 顔が切れているような状態になっているので これは写真をクリックしてドラッグして 上の方に持ち上げていきます もうちょっと顔が切れた方がいいかな? というぐらいなので もうちょっと写真を大きくしましょう もうちょっと写真を大きくして 写真を真ん中の方に寄せてみましょう こんな感じですかね? これでトリミングOKですね スライドの外でクリックすると トリミングツールが解除されます 文字ですね 「ただいま審査中。」の文字を打ちます これも「挿入」のタブから 「テキストボックス」を選んで スライドの外でクリック そのまま文字を打ちます こうですね この文字をフォントを変えます フォントをHGP創英角ゴシックUB という太いフォントに変えます HGP創英角ゴシックUB  こちらです こちらに変えて 色ですが フォントの色を白にします そしてサイズですね サイズは大体どれくらいでしょうか? 200 くらいにしてみます 200 くらいで このくらいの大きさになりました 画面からちょっとはみ出すような感じで ちょっと大きいですね 190 にします これで 画面からはみ出すように テキストボックスを移動させます こんな感じでしょうか? 今 5枚目のスライドと同じように 6枚目のスライドを作っているのですが ちょっと違いますね それでしたら もう一度 トリミングです 「図ツール」「書式」のところから 「トリミングツール」を選んで もっと大きくすれば良いですね もっと大きくして このぐらいかな? はい 大体こんな感じで 似たような感じになりました はい こんな感じで 画像をトリミングしてみました では スライドショーに戻ります では まとめます このレッスンでは 画像のトリミングの仕方を 中心にレクチャーしました 画像 すなわち写真やイラストは そのままスライドに貼り付けるよりも 意図が分かりやすいように トリミングしたほうが 効果的に使えます

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。