PowerPoint 2013 完全マスター

グラフの挿入~加工

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「グラフ」は、データの特徴を視覚的に伝えるツール。PowerPoint2013では、多様なグラフ形式を扱えます。グラフの挿入と加工、変更などの手法を学びましょう。
講師:
09:34

字幕

さて グラフは数値の変化や比較を 分かりやすく視覚化するものです PowerPoint では様々な種類のグラフを 作成することができます このレッスンではグラフの挿入と 加工の方法について学びます では早速 グラフを作っていきたいと思います Esc キーを押して スライドショーを終わらせます では このスライドに グラフを挿入していきます グラフの挿入は「挿入」タブをクリックして 「グラフ」をクリックします すると いろんなタイプのグラフが 選べるようになります では一般的な円グラフを 作ってみましょうか 円グラフもこのようにいろんなタイプのものが 用意されています では通常の円グラフを作ります 「OK 」で選べます するとスライドにこの様に 円グラフが表示されます この表の部分です ここの数値とか この項目 これを変えていくと 円グラフができていきます ちょっとやってみましょう 「店舗別売上高」 この様に項目を 打ち込んでいきます すると ここに このタイトルと ちょっと小さいのですけれども 項目が表示されます ここの数字も ここを打ち変えると グラフの割合が変わっていきます 見ておいてください こんな感じです こういう感じでグラフが変化していきます グラフが完了したら この×(バツ)マークを押して 表を消します これでグラフが挿入できました 次はこのグラフを加工していきます まずこのタイトル部分です タイトル部分をもうちょっと 大きくしたいなと思ったら そこをクリックして タイトルの大きさを 変えることができます フォントも変えられます こんな感じです こちらの文字も では このグラフの中なのですけれど 同じように大きくできます ここもちょっと加工してみたいと思います グラフは「グラフエリア」と いうものがあるのですけれども そこを選択すると「グラフツール」と 言うものが出てきます ここで書式やデザインを色々と変更できます 例えばグラフのスタイル ここに「その他」ボタンがあるのですけれども この様にポインターを合わせると グラフのスタイルがいろいろと 変わっていきます こんな感じです さらに色の変更もできます こんな感じで色が変わります あと ここに「クイックレイアウト」と いうものがあります これが非常に便利で この様にグラフの中に数値を入れたり 凡例の部分をグラフ内に入れ込んだり ここでいろんな操作ができます こういう具合ですね これで素早くグラフを作ることができます もう1つその横に「グラフの要素を追加」 というものがあります ここはタイトルを追加したり 今はグラフの上にタイトルが出ていますが これを「なし」にすると消えます そういう風に グラフのタイトルを 加工したり あとはデータのラベルもこの様に 表のグラフの内部に 入れていくことができます あと「その他」の 「データのラベルオプション」というのが あるんですけれど ここをクリックすると 何を表示するかを設定できます ここではパーセンテージ(%)と 言うものを表示してみます 「パーセンテージ表示」 これで%(パーセンテージ)が 表示されています ではこの「データラベルの書式設定」の ウィンドウを閉じます さてこれではちょっと 文字が小さいので これも同じように文字を大きくします 「%」の文字を大きくします PowerPoint の凄い所は 文字を大きくしていくと はみ出ると 今 ここをご覧ください はみ出ると このように引き出し線が引かれます こんな感じです では ここも例えば 48 にフォントサイズを設定します するとこういう状態になります この文字もまた 加工することができます 例えば文字の色を変えるには 「グラフツール」の「書式」です ここで文字の色が選べます 白にすると白で抜けます さらに個別の文字の大きさも 変えることができます ここでは「53%」 を少し大きくします 逆にこの「5% 」 引き出し線で見えているところです ここをちょっと小さくしてみます すると この様に またグラフの中に 戻ってくるんです 36 で丁度戻りますので こんな感じです この様にグラフをドンドン 加工することができます さらに大切なのは このグラフというのは ただ数値を貼り付けて 視覚化するというのだけではなくて 大切な部分を目立たせる ということが非常に重要です どのようにして目立たせるか? まずは色を変えます この部分の色を変えてみます ここの部分だけを2回クリックすると 選択されます ここで図形の塗りつぶしの色を 濃い赤色にします さらにこの項目をもう一度 2回クリックして選びます ここを例えば選んで ぎゅっとドラッグすると 離れます 円グラフではこのような個特操作もできますね これでここがポイントになることが 見ている人に分かるようになりました この様にしてグラフを作成していきます ではスライドショーに戻ります こんな感じでグラフが出来上がりました それではまとめます このレッスンではグラフの挿入と 加工の方法を学びました グラフはデータを視覚化して その傾向を分かりやすくするためのものですね ただグラフ化するというだけではなくて 訴求ポイントに色を付ける などして目立たせる そうするとデータのポイントが 伝わりやすくなります

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。