PowerPoint 2013 完全マスター

文字を加工する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
プレゼンスライドの場合、「文字」は“読ませる”のではなく“見せる”ことが必要。「文字のビジュアル化」で、より視覚的でインパクトのある表現が可能となります。
講師:
07:17

字幕

文字はスライドにもっとも 多く使われるオブジェクトです 文字を読ませるのではなく 視覚的に見せるためには 文字をビジュアルとして みせる必要があります そのために有効なのが文字を加工することです このレッスンでは文字の加工について 学んで行きましょう では いきますね パワーポイントでは文字を 様々な見栄えに加工することができます しかも簡単に文字を自在に加工することで 文字をビジュアルとして 伝わりやすくしましょう 文字の加工方法はこのようにします 文字が選択された状態で 「描画ツール」の「書式」から 様々な加工を行なうことができます では 具体的にやってみましょうね それではスライドショーを 一旦 Esc で終わらせます では この文字をちょっと いろいろと加工してみたいと思います 文字をですね  テキストボックスを クリックで選択した状態にします そして「描画ツール」の「書式」を クリックします まずはこちらにある 「ワードアート」というものに このようにポインターを当てると プレビューされますね 「その他」のボタンを押すと 他にも出ます こんな感じですね このようにワードアートを使うと ワンタッチでいろんな このようなインパクトのある 文字を作ることができます これは非常に簡単な方法ですね こういう感じですね 他にもいろいろやり方があります もう一つはこちら 「文字の効果」ですね 文字の効果でもいろいろな加工ができます まず「影」ですね 影をちょっと付けてみましょうね 影「 下」というのを選びますと このように文字が立体的に 浮かび上がったように見えます 一気にこのスライドが奥行きを 感じさせるものになりますね では 文字の影を「影無し」で 一旦消しますね 次に「反射」 こちらもちょっとやってみましょうか 「反射」を選びます すると まるで氷の表面に文字が 立っているように下に文字が映ってますね こんな風に非常にインパクトのある表現が これもワンタッチでできます では反射も解除しますね 他にもいろいろありますよ 「光彩」 これは文字の周りに このように’色をつけるやり方ですね よく使うのは黒い文字だと 白い光彩で周りを目立たせると こうすると文字がくっきりと見えます 他にも「面取り」というのは 立体化するんですね 文字を 文字を立体化するものですね 「3ーD回転」はこれは立体化した上でやると 非常に効果的なんですけど こんな風に文字に角度が付きます あとは「変形」ですね こんな感じで簡単にいろんな面白い形に 文字を変形することができます はい これが「文字の効果」ですね もう1つちょっとした裏技なんですけど この「文字の効果」で普通は文字に いろんな効果を付けるんですけど こちらにある「図形の効果」ですね 「図形の効果」をクリックして 一番上にある「標準スタイル」というところで この「標準スタイル4」というものにすると 文字にこのような影がつきます もう1つ この「標準スタイル5」も 同じように影が付きます この2種類は文字にも使える効果なんですね はい こんな感じですね それでは 次のスライドで このような文字ですね この文字を 同じような文字を作ってみたいと思います では この下の文字でやってみましょうね まずテキストボックスを クリックで選びます 描画ツールの書式をクリックします さきほどちょっと裏技で使った図形の効果 「図形の効果」から「標準スタイル4」で 影を付けます こんな感じですね 続いて「文字の効果」ですね 文字の効果の「面取り」 「角度」という面取りの効果が あるのですけど ここを選びます 続いて同じく面取りですね 面取りの「3ーDオプション」 一番下にあります こちらをクリックして選ぶと このように 図形の書式設定が出てきます ここで もうちょっと 面取りの幅と高さを上げてみましょうね 8くらいまで上げますね ここですね さて ここで 最後に 「質感」というのがあります 「質感」をクリックして 「ダークエッジ」を選択します すると 文字にちょっと光沢が出ましたね さらに「光源」ですね 「光源」を選んで ここの この「日の出」を選びます これで文字の色ですね 文字の色を白に変えると 同じような文字ができました こんな風に文字の効果は いろんな効果を 組み合わせて作って行きます それではスライドショーに戻りますね では まとめます このレッスンでは 文字の加工方法を学びました パワーポイントでは文字を ビジュアル化するための 様々な加工ができますが 基本は「文字は見やすく」です 見やすく 意味とインパクトがある 加工を心がけましょう

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。