PowerPoint 2013 完全マスター

画像の背景を削除する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「切り抜き写真」を使えば、スライドに動きが出ます。PowerPoint2013の「背景の削除」ツールを使えば、写真の背景をキレイに切り取ることができます。
講師:
06:01

字幕

PowerPoint2013 には 画像の背景を削除する 便利な機能があります 背景の削除ツールを使えば 切り抜き画像が比較的簡単に作れます このレッスンでは画像の背景を 削除する方法を学びます ではいきます 「背景の削除ツール」の使い方です 画像は解像度の高い方が 正確に切り抜けます まず スライドに挿入した画像を クリックで選択します 次に「リボン」の「図ツール」から 「背景の削除」をクリックします そして 画像の削除される部分が ピンク色になりますので 保持する領域と 削除する領域を ツールを使って調整します これで切り抜きは完了です では 実際にやってみましょう Esc でスライドショーを一旦 終わらせます ではこの写真の背景を削除していきます まず 画像をクリックで選択します そして 「図ツール」「書式」をクリックします すると「リボン」の一番左に「背景の削除」 というのがでてきますので ここをクリックします すると削除される領域がこの様に ピンク色に変わります 削除する領域を― この範囲― 四角い枠が表示されますので このハンドルで残すところを まず指定していきます こんな感じです こんな感じです 今 このチンパンジーの ここを「保持する領域としてマーク」という ツールを押して この毛の部分が消えてしまっているので ここをドラッグしながらキュッと線を入れます この肘のあたりも線を入れてみます こんな感じです これでスライドの 何もないところをクリックすると こういう感じで切り抜けるわけです 非常に簡単に 比較的きれいに 画像が切り抜けます ではスライドショーに戻ります では もう1つやってみましょう 背景が多少複雑なものでも 保持する部分と削除する部分を マークしていけば きれいに 切り抜くことができます これもやってみます Esc で終わらせます では これをやってみましょう 画像をクリックで選択して 「図ツール」「書式」から「背景の削除」 今 もうほとんど削除されてしまうような 状態になっていますけれども まず 範囲を指定します 空の部分は消しても良いので このあたりまで下げましょう 手の部分は下から出るように 一番下までおろします はい 今 こんな状態です ピンクのところが 切り抜かれることになるんですけれども 残す部分を保持する領域として マークしていきます まずこちらです この残したい部分をぎゅーっと ドラッグで選んでいきます まず1つの手が出ました こちらも同じようにぎゅーっと 保持する部分をドラッグします この部分もちょっと消えていますね あとはこの空ですね ここは削除したいので 「削除する領域としてマーク」の ツールをクリックして このあたりをドラッグします 同様にこちらもドラッグします 今度はこの手が消えてしまったので 「保持する領域としてマーク」で― 出します こんなもんですかね? はい そうですね これで OK でしたら スライドの何もない部分をクリックして こんな感じです こういう形で切り抜き画像が 簡単にできてしまうんです ではスライドショーに戻ります こういう感じです このレッスンでは画像の背景を 削除する方法を学びました 切り抜き画像はスライドの トーンを壊すことがなく 非常に使いやすい画像です 角写真のまま使うのではなく 切り抜き画像を使うと かなりプロっぽい見栄えになります 積極的に活用してみてください

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。