PowerPoint 2013 完全マスター

映像を加工~調整する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
PowerPoint2013では、「映像(ビデオ)」も図形や画像と同様に、さまざまな加工ができます。映像の加工テクニックを学び、よりインパクトのある映像に仕上げましょう。
講師:
12:59

字幕

PowerPoint 2013 ではビデオつまり 映像も図形や画像と同様に 様々な加工ができます ビデオの加工テクニックを学び よりインパクトのある映像に仕上げましょう このレッスンではビデオの加工 調整の方法をレクチャーします では行きます ビデオの加工には このようなものがあります この辺りですね まず「ビデオのトリミング」 これはビデオの 再生範囲を決めることができるものです そしてビデオも「フェードイン」 「フェードアウト」が設定できます 更にブックマーク これはビデオの特定の箇所を そのままそこから始められるように 設定するようなものです 更にビデオの形状や色を 変更することもできます これも画像や図形と同じですね では早速 実際にビデオの加工を やってみましょう Esc でスライドショーを終わらせます ではこのスライドにビデオを挿入します ビデオの挿入は「挿入」タブをクリックして 「ビデオ」をクリック 「このコンピューター上のビデオ」を クリックします 予めプロジェクトファイルの方に ビデオが入っていますので movie_sample02.wmv を クリックで選んでください そして「挿入」します これでビデオが挿入できました こういうビデオですね これを加工していきます まずビデオをクリックで選んで 「ビデオツール」の 「再生」タブをクリックします まずビデオのトリミングをしてみましょう 「ビデオのトリミング」をクリックします ここで再生範囲を 選ぶことができます 例えば この辺りまで この再生で確認できます こんな感じですね これで「OK」します するとこのビデオがここから始まって ここで終わるという感じになります 続いて ビデオをクリックで選択した状態で フェードイン・フェードアウトを つけてみましょう 「フェードイン」を2秒 「フェードアウト」も2秒にしてみますね これで再生してみますね こんな感じなんですけども 今 表紙画像がこのような状態なので フェードインしているのが 分かりにくい状態になっているかと 思うんですが こういう時はどうするか? 表紙画像を真っ黒にすればいいんですけども その表紙画像の変更の仕方も ここでレクチャーします まず この動画ですね ビデオと同じサイズの 図形を描きます 「挿入」タブから 「図形」をクリックして 「正方形/長方形」というのを選びます そしてビデオと同じ大きさに 四角形を描きます そして枠線を「なし」にして 塗りつぶしを真っ黒にします この今 描いた図を選んだ状態で 右クリックします 「図として保存」を押します すると図として保存できるんですけども 名前をたとえば black にしましょうか そうして ではデスクトップに保存しますね 「デスクトップ」に「保存」します これでこの図形が画像として 保存されたんですけども 描いた図は削除しますね delete キーで削除します 次にこの映像 ビデオをクリックで選んで 「ビデオツール」の「書式」を クリックします そして「表紙画像」をクリックします そして「ファイルから画像を挿入」を クリックします 「画像の挿入」ウィンドウで 「ファイルから」をクリックします 今デスクトップに作った black.png を 選んで「挿入」します すると表紙画像が真っ黒になりました これで再生してみましょうか こんな感じですね さっきと違って黒いところから フェードで始まるようになりました 終わりもフェードで黒くなっていく という形になります ビデオをクリックした状態で 「再生」タブをクリックします 次にブックマークを追加してみましょう ブックマークは特定の場所から ビデオを始められるという感じですね では この途中に ここまでで止めて ブックマークを追加してみます すると再生するときにいきなり そのブックマークした箇所へ 飛ばすことができます ブックマークはいくつでも設定できます ですから同じビデオの中でも 特定の見せたい場所があるときは このブックマークを 設定しておくとよいでしょう こんな感じになりました 続いて今度は ビデオの書式を変更してみます 「ビデオツール」の「書式」をクリックして さっきも「表紙画像」を 変更してみましたけれども 例えばこれも同じように 図や画像と同じように いろんなスタイルが選べます 例えば 色ですが 今カラーになってるんですけども 青くしてみましょうか 青くして再生してみます こんな風に青い映像に変わりました カラーじゃなくなっていますね もう一度色をカラーに戻しました 続いてまたビデオを選択した状態で 「書式」をクリックして 今度はビデオのスタイルを変えてみます では この丸いのにしましょう これにするとこんな状態になります これでビデオを見てみましょう こんな感じですね 四角いビデオとは雰囲気が 変わりますよね これをスライドショーでも確認しましょう スライドショーにして 再生しますね こんな感じですね ビデオを加工すると 非常にインパクトが出ますね ではまた Esc で戻ります 次にもうひとつ 今度はビデオを背景にして使うときの 注意点をいくつかレクチャーします まずビデオを挿入します スライドの6にビデオを挿入します 挿入から「挿入」タブをクリックして 「ビデオ」をクリック 「このコンピューター上のビデオ」を クリックして 今度はプロジェクトファイルの中の movie_sample03.wmv をクリックして 「挿入」してください こんな感じでビデオが貼り付きました こういうビデオですね これを背景として使う場合 例えば 文字を打ち込んでみます 「挿入」で「テキストボックス」で 文字 Presentation という文字を打って ちょっと大きくしておきますね 文字の色を白にします 背景でビデオを使う場合なんですけども これをスライドショーで見てみましょう 再生します 今 白い文字にしていて ある程度見えるんですけども 背景のビデオの内容によっては 文字が読みにくかったりします そういう場合は 背景のビデオを できるだけトーンを落として あげるといいです それはどうするかというと ビデオをクリックして 「書式」から 「修正」を選んで ちょっとだけ暗くしてあげます すると文字がよりくっきり出ます 更に背景のビデオなんですけども ずっとループさせるようにするには ビデオをクリックして 「再生」をクリック そして「停止するまで繰り返す」を チェック 更に スライドが切り替わったところから 始まるようにするには 「クリック時」を「自動」に変えます これで見てみます スライドショーで見ます こんな感じでずっと 繰り返されて動き続けます 前においてあるオブジェクトの 文字なんかも見えやすくなります スライドショーを終わらせます では まとめます このレッスンでは ビデオの加工・調整の方法を学びました ビデオは背景で使うかメインで使うかで 見せ方が変わります 背景として使うのなら少し抑え目の 加工をした方がいいでしょう またメインで使う場合は見やすく 格好良く加工することが大切です メリハリをつけてビデオを作ってみましょう

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。