PowerPoint 2013 完全マスター

オブジェクトの合成・型抜きをする

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
オブジェクトの「合成・型抜き」ツールが、PowerPoint2013では大きくバージョンアップ。文字や画像、映像も型抜きができるようになりました。そのテクニックをレクチャーします。
講師:
11:57

字幕

オブジェクトの合成・型抜きツールが― PowerPoint 2013では 大きくバージョンアップしました 文字や画像・映像も型抜きが できるようになりました このレッスンではオブジェクトの合成や型抜きの テクニックをレクチャーします ではまいります パワーアップした「図形の結合」では このようなことができます まず最初の図形の結合・型抜きができます 次に文字の結合・型抜きができます これがかなり面白い見せ方ができるんですね そして画像の型抜きができます 写真も型抜きができるようになりました そしてなんと映像の型抜きもできるように なっています では1つ1つ実際にやってみましょう まずは図形の結合・型抜きですね では Esc でスライドショーを終わらせます 図形の結合・型抜きなんですけど まず1つルールがありまして― 先に選んだ図形ですね 先にどちらの図形を選ぶかで 結果が変わってきます この場合先に 例えばこの後ろの 角丸の四角形を選びますね 角丸四角形を選んでシフトキーを押しながら この黄色い矢印を選びますね これで両方選択されました この状態で「描画ツール」の「書式」タブを クリックします その中にある「図形の結合」ですね ここを見ますね これはプレビューできます 「接合」はこうなります 「型抜き」はこうなります 「切り出し」 こんな感じですね 「重なり・抽出」 そして「単純型抜き」がこんな感じになりますね では続いて 今度は逆にこちらの矢印を先に選びますね 矢印をクリックで選んでシフトキーを押しながら 角丸四角形を選びます これでもう一度「書式」タブの「図形の結合」から 見ていきますね 「接合」 こんな感じです 「型抜き」はこうなります 「切り出し」 「重なり・抽出」 そして「単純型抜き」 結果が全然変わってきますよね ですので まずどちらを先に選ぶか ちゃんと考えてから― これでしたら 先に選ばれた画像が その後で選ばれた画像に 型抜きされるような感じですね ですので 例えばこれで後で矢印を選んで 図形の結合から「単純型抜き」をすると こういう状態にできます では次にいきますね 次はこれですね 文字の結合・型抜きが今回 PowerPoint 2013 からはできるように なっています これも先ほどと同様にどちらを先に選ぶかで 結果が変わってきます では図形を先に選んで シフトを押しながら文字をクリックしますね 同じように「書式」タブで「図形の結合」です これで「接合・型抜き」 これがだいたい型抜きでよく使われるものですね 文字の部分だけ透過しました 後ろに抜けましたね 「切り出し」 「重なり・抽出」 「単純型抜き」 これも 文字の部分だけ後ろの背景が透けています では逆に文字から先に選んで 後ろの図を後でシフトをしながら クリックしますね 同じく「書式」 「図形の結合」から見ていきますね 今度は後ろの図形が黄色くなっていますね 文字が型抜きされました 「単純型抜き」では何も出なくなりましたね こういう形で選ぶ順序によって 結果が変わってくるということになりますね これは型抜きされた状態ですね 後ろが透けてます この文字の型抜きで非常に いろんな表現が可能になります 次に行きますね 続いては画像の型抜きですね これもやってみますね ここではですね 実はこれ文字なんですね 文字がこうバラバラに打ってあるんですね こういう時にはどうするかというのを ちょっと含めてやってみます まずこういう場合ですね この文字自体を結合してしまうんですね では文字をドラッグで すべてこのように選びますね はい 文字が全部選ばれましたね この状態で描画ツール「書式」から 「図形の結合」で「 接合」です 接合します これでこの文字自体が 全部くっついてしまうんですね これでもう文字が文字ではなく 1つの図になりました こういう状態にしてから 今度この画像を型抜いてみますね 画像をクリックで選択します それで文字の部分ですね 図形になっていますけれども これも選びます そして描画ツールの「書式」から「図形の結合」 これで型抜きにするとこのように 図形が―文字ですね 文字で抜けます 「切り出し」 次の「重なり・抽出」 これですと 文字の中に画像が出てますね こういう状態も作れます 「単純型抜き」 これは画像が 文字で型抜きされた状態ですね こういうこともできるんですね 文字の背景に画像を置くと いうようなことができます では次に行きますね 次は映像の型抜きですね これでここに映像が貼り込まれています こんな映像ですね その上に文字が置いてあるんですね この映像をこの文字で型抜きをしてしまおうと 思うんですけど ここで実はちょっとした裏技が必要になります どういう物かというと 例えば今までのように図形や画像のように この映像を選択して文字を選択する この状態にしても 描画ツールの「書式」というのが 表示されないんですよね ホームタブ ホームのリボンの中にも 「画像の結合」 「図形の結合」 ツールが見当たらないです ではどうするかというと あらかじめクイックアクセスツールバーに クイックアクセスツールバーに 結合とか型抜きのツールを つまり コマンドを― 登録しておくんですね このように そうすると 例えばこの図形の「型抜き構成」を 押すとこんな感じで 背景 この文字の部分を切り抜くことができます これ再生してみますね こんな感じで映像は元々残ったまま この文字の部分だけ切り抜かれるという ことになります こういうちょっと裏技が必要なのですけど 映像を文字で切り抜くことも可能になります ではちょっと面白いことをしてみますね ここにもう1つ映像を入れてみます 「挿入」タブから「ビデオ」を選んで 「このコンピューター上のビデオ」を選びます プロジェクトファイルの中にある movie_sample 03 をクリックして挿入しますね こういう映像ですね これをハンドルを使って― この最初にあった映像と同じ大きさにします そしてこのビデオツールの「書式」の中から 「背面移動」「最背面」に移動させますね さらに映像が選ばれた状態で 「再生」をクリックして開始を「自動」にします 「停止するまで繰り返す」にも チェックをいれますね 同様にこの上の切り抜いた 文字で型を抜いた映像もクリックして 再生のタブから「自動」を選んで 「停止するまで繰り返す」にします そして「アニメーション」タブをクリックして 「アニメーションウインドウ」を表示します 今これが後ろに貼り込んだ映像です movie_sample 03 図5となっているのが 実はこの文字で型を抜いた映像のことですね これをどちらも「直前の動作と同時」に タイミングを切り替えますね これどう見えるかちょっとスライドショーで 見てみましょう いきますよ こんな感じになりますね これは面白いですよね これ後ろの背景が映像なんですね 文字が切り抜かれている部分に見えているのが 後ろにひいたビデオですね 前のものが文字で型抜きされた映像です こんな感じで見せることができるんですね これかなりインパクトがあって おもしろい見え方になると 非常に映像的ですよね そうなると思います では 最後にまとめますね このレッスンではオブジェクトの構成 型抜きの方法を学びました 図形の合成や型抜きで オリジナルの図形が作れます 特に画像や映像を文字で型抜きする機能は 工夫次第で非常に面白い見せ方ができます 型抜きを使ってよりプレゼンの表現力を アップしてみましょう

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。