PowerPoint 2013 完全マスター

「スライドショー」モードで確認~調整する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
スライドは頻繁に「スライドショー」モードで確認しましょう。オーディエンスからどう見えるか? シナリオとのタイミングはOKか? 確認するポイントを学びます。
講師:
04:20

字幕

スライドは頻繁に スライドショーモードで確認しましょう オーディエンスからどう見えるか? シナリオとのタイミングはOK か? このレッスンではスライドショーモードで 確認するポイントを学びます ではいきます まずスライドショーでの確認は ショートカットを使うのが便利です 最初のスライドからスライドショーを 開始する場合は ファンクションの5です F5 キーを押します 現在 表示されているスライドから スライドショーを開始する場合は Shift + F5 キーを押します 「スライドショーモード」で右クリックして 「発表者ビュー」で確認すると シナリオと操作のタイミングや アニメーション 画面切り替えのタイミングが より分かりやすくなります では実際にスライドショーモードにして プレゼンの流れを見てみましょう 今 スライドショーモードなので 発表者ビューに切り替えます 「発表者ビュー」というところを クリックすると 発表者ビューが表示されます 切り替えます これが今見ているスライドの 発表者ビューです この様に次のスライドが表示されています このスライドから中身を見てみましょう いきます Enter キーを押します ここにシナリオアあるんですけれども ここをこれから読んでいきます もう一度行きます 一度戻って いきます 「日本中の人たちが しっかりと思いを伝えあい 世界としっかり渡り合える日本をつくる それが私たちの信条です 魅力的なプレゼンスライドをデザインし 思いが伝わるスピーチをサポートし プレゼンの場を演出することで 私たちは日本のプレゼン力アップに 挑戦しています その結果 プレゼンテーションとエンターテイメントが 融合したユニークなサービスが誕生しました その名も『プレゼンテイメント』 是非 一度お試しください」 こんな感じでプレゼンの流れと スライドの流れをチェックしていきます 戻りますね これでアニメーションの タイミングが遅かったり スライドの切り替えのタイミングが 非常にゆっくりだったりすると もたついてしまうので そこを調整する必要があるのです そのためにはこの様な スライドショーモードで 確認していく必要があります スライドショーモードで確認すると 実際にこのように 話しながらプレゼンテーションを進める それでぴったりのタイミングを 合わせることが出来ます こんな感じですね ですので頻繁に普通の スライドショーモードでも構いませんし この様に発表者ビューに切り替えて チェックする これをすることによって プレゼンテーションのリハーサルにもなるので 後で非常に自分の プレゼンテーションが楽になったりします ではもう一度切り替えます スライドショーに切り替えます それではまとめます このレッスンではスライドショーモードでの 確認の仕方を学びました スライドの内容だけにとらわれないように 頻繁にスライドショーで 流れをチェックしましょう 常にプレゼンテーションをしているように チェックすれば プレゼンのクオリティーが大きくアップします

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。