PowerPoint 2013 完全マスター

アニメーション効果の考え方

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
アニメーション効果の「6つの役割」を具体的にご紹介。また、「やってはいけないアニメーション」もご覧いただきます。アニメーションの使い方が理解できるはずです。
講師:
03:30

字幕

アニメーション効果は 注目や強調といった効果を生み 意味を伝える強力なツールです このレッスンではアニメーション効果の 基本的な考え方をレクチャーします では いきます アニメーション効果には6つの役割があります まず 最初 プレゼンの" 流れ" をつくるというものです プレゼンターが話す内容を順番に アニメーション効果で登場させることによって プレゼンの流れを作ることができます そして2つ目 " 注目" させるという役割です アニメーション効果によって 見てもらいたい部分に オーディエンスの視線を 誘導することができます 次に3つ目です 3つ目は" 強調" するという役割です 部分的に強調したい部分を アニメーション効果で目立たせることによって オーディエンスは そこが強調されたということ つまり そこが重要であることを 自然と理解できます 次に4つ目です " 順序・方向" を表現する 例えば年表の様に 時間の流れを完成させたい場合 新しいものは右から登場させます オブジェクトが上から出るのか 下から出るのかでも意味が変わってきます アニメーションには順序や方向を 分かりやすく感じさせる効果もあります では5つ目です " リズム" をつくる この様にプレゼンターのトークに合わせて プレゼンを展開できるので プレゼンにリズムを作ることができます では最後 6つ目です 6つ目は " おもしろみ" をつくる 「次に何が出てくるのか?」 そんな期待感をオーディエンスに与え プレゼンに面白味を 感じてもらうことができます 以上 6つのアニメーションの 役割をご紹介しました それぞれの効果を把握し 目的に合ったアニメーションを 選ぶことによって 分かりやすくインパクトのある プレゼンテーションになります では逆に やってはいけない アニメーションというのもあります それは意味のないアニメーションです 意味のないアニメーションは オーディエンスに何も伝わりません 逆に意味が分からないために混乱したり プレゼンテーション自体を 軽んじて見られることにもなります しっかりとアニメーション効果に 意味を持たせましょう このレッスンでは アニメーション効果というものの 考え方を学びました 非常に短いレッスンでしたが このコースの中でも非常に重要な ポイントとなる考え方です 究極の理想はアニメーション効果を 意識されず ただ 意味だけがオーディエンスに伝わる というものです アニメーションであることを 気づかれない様さりげなく しかし しっかりと意味を込めた アニメーションを心がけましょう

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。