PowerPoint 2013 完全マスター

背景を切り替えずにプレゼンを進める

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「スライドマスター」を背景にし、「画面切り替え効果」の「ダイナミックコンテンツ」を設定すれば、背景を残したまま前景だけが切り替わるプレゼンができます。そのテクニックをレクチャーします。
講師:
07:52

字幕

スライドマスターを背景にし 画面切り替え効果の ダイナミックコンテンツを設定すれば 背景を残したまま 前景だけが切り替わる プレゼンができます このレッスンでは背景を切り替えずに プレゼンを進めるテクニックを レクチャーします では まずこちらをご覧下さい こんな感じです 見ていてください これは背景が変わらずに 内容だけがドンドン変わっていきます こんな感じです 全然 背景は動いてないです 上の要素だけが変わっていく様な 見え方になってると思うんですけども この様に 背景を変えずに スライドの内容だけを切り替え プレゼンを進めることができるんです この方法をご紹介します Esc でスライドショーを終わらせます これ どうなっているかと言いますと まず これをご覧いただきます まず この背景です 背景はスライドには 何も設定されてないんです そして「アニメーション」タブから 「アニメーション効果」の ウィンドウを開いてみますと 実はアニメーションも設定されていないんです 設定されているのは何かと申しますと 画面切り替え効果だけなんです 今 この「パン」というのが このスライドでは設定されています 次のスライドでは「フライスルー」 というのが設定されています この「パン」とか「フライスルー」というのは こちらの「その他」で全部見てみますと ここなんです この「ダイナミックコンテンツ」という カテゴリーがあるんですけれども そこから 「ダイナミックコンテンツ」の中の 「画面切り替え効果」を選ぶと 背景を残したままプレゼンテーションを 進められるようになるんです 1つ  ただ背景というのも スライドに背景を作るのではなく この背景というのは 実は この「表示」のところから 「スライドマスター」を開きます これです スライドマスターに 背景が作られているんです スライドマスターに作られた背景 +(プラス) ーマスター表示を閉じますねー +画面切り替えのダイナミックコンテンツ この切り替えを利用すると 前景が切り替わっていく 背景は変わらない という様なプレゼンテーションになります もう一度ここからご覧いただきます この背景はスライドマスターに 設定されている背景です そしてスライドにはアニメーション効果も 何も設定されてない オブジェクトがあるだけです 設定されているのは画面切り替え効果の ダイナミックコンテンツのカテゴリーの 画面切り替え だけです するとこんな形で 画面の前景だけ 内容だけが変わっていく 背景が切り替わらないという プレゼンテーションができます では 実際に作ってみましょう こちらを先にご覧ください これは画面の前景です いわゆるスライド スライドの部分は元々作ってあります こんな感じになります 今 画面切り替え効果は これは「ボックス」です 「ボックス」の画面切り替え効果が 今 付けられています こんな風に前景を用意してますので 背景を設定して 画面切り替え効果を設定する 編集をしてみましょう こんな感じになっています Esc でスライドショーを終わらせます では 実際どうするかと言いますと この 12 スライド目から 18 スライド目まで このサムネイルのところで 12 スライドと Shift を押しながら 18 スライドを クリックします すると 12 から 18 スライドまで全部 選ばれます そして背景を設定します 背景を設定するには この選ばれたサムネイル上で 右クリックします そして「レイアウト」です 「レイアウト」の中から 背景のレイアウト 背景デザインを選びます こちらにタイトルスライドの 「Quality」と書いてあるのが 用意されていますので こちらを選びます はい こんな感じになります これで一度 見てみましょう 12 からスライドショーで見てみます 今はこんな風に背景ごと動いちゃいます これは画面切り替え効果が ダイナミックコンテンツの 設定ではないからです こんな感じになっています では画面切り替え効果を ダイナミックコンテンツから 選んでみましょう もう一度 12 スライドをクリックして そのまま Shift を押して 18 スライドをクリックします そして「画面切り替え」のタブの中から 「その他」のところをクリックして 何でも構わないです では この「回転」を選びます 「回転」を選んで 画面切り替えの継続時間を もう少し短めにしましょう 1秒にしましょう これで完成なんです 見てみますね ここから行きます はい 行きます こんな感じです 「Quality 」という文字が 背景にあるんですけども 全く動かないですね 前景だけ スライドの内容だけが この様に切り替わっていきます この様な方法を取ると 1つのテーマでスライドの中を 切り替えていけるので スライドの中身を凄く詰め込まなくても 分割して見せることができるんです そういう風に非常に便利な機能なので 是非 使っていただきたいと思います 私もスライドはほとんど このタイプのこの作り方にしています このレッスンでは背景を切り替えずに プレゼンを進めていく方法を学びました 背景を変えずにスライドの内容だけを 変えていくことによって プレゼンにスムーズな つながりができます 一枚のスライドに 同じテーマの内容を詰め込まなくても 同じ背景でスライドを分けて プレゼンを進めることができます 背景をスライドマスターに設定し 画面切り替えを ダイナミックコンテンツから選ぶ 皆さんも是非 試してみてください

PowerPoint 2013 完全マスター

このコースでは、初めてPowerPointを触れる方から日ごろからよく利用しているビジネスパーソンや大学生、教師やセミナー講師まですべての方を対象に、PowerPointの基本操作について解説します。さらには応用テクニックや裏技など「魅せるスライドプレゼン」のためのコツを惜しみなく紹介します。

6時間47分 (57 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 3,990
発売日:2015年02月17日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。