Photoshopで楽しむモノクロームの写真

チャンネルを理解する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
写真を構成する色のチャンネルとはどういうものなのか、またそれぞれのチャンネルがどのようにモノクロームに影響するのかを理解する。
講師:
04:21

字幕

デジタルカメラで 撮影した写真は RGBという色の情報で 構成されています Rはレッド  赤い色の情報です Gはグリーン  緑色の情報です Bはブルー  青色の情報です デジタル画像は このRGBを 光の3原色と呼び これら3つの色を 掛け合わせることで 人間の見た目に近い色を 表現しています この画像のように Rの色だけで 構成している画像 Gの色だけで 構成している画像 Bの色だけで 構成している画像 これら3つの色を 掛け合わせて フルカラーの画像に しているわけです デジタルカメラの 写真を編集する 画像編集ソフトでは デジタルカメラの画像を R色だけの色情報 G色だけの色情報 B色だけの色情報 を持つ画像 というように それぞれを別の情報として 扱います それぞれの色の情報は 色の濃淡だけで 表現されており それぞれ チャンネル と呼ばれます モノクロ専用のデジタルカメラ を除き デジタルカメラで 撮影した画像は この3色で 構成されており 画像編集ソフトに 取り込むと RGBの3色を それぞれチャンネルとして 扱えるようになります モノクローム写真なのだから 色の情報は関係ない と思われがちですが 実は モノクロ専用デジタルカメラで 撮影した場合を除き デジタルカメラの写真では カラー画像を モノクローム画像にする際 この RGBチャンネル情報は 非常に重要 になってくるのです 実際に チャンネルパネルを 開いて見てみましょう チャンネルパネルが 見当たらない場合は [ウィンドウ]  メニューから [チャンネル] を有効にします そして 現在解説している この画像のように チャンネルごとに 色で表示するには ウィンドウズでは [編集] メニューの [環境設定] から またマックでは Photoshopメニューの [環境設定]から [インターフェース] を選びます [オプション]の [チャンネルをカラーで表示] に チェックを 入れておきます OKをクリックすると このように チャンネルを色ごとに 表示することができます カラー写真では 元々Rの色が 強く影響している部分 Gの色が 強く影響している部分 Bの色が 強く影響している部分 などがあります デジタルカメラで 撮影した際 センサーと呼ばれる 映像素子が 被写体の色を それぞれの色の 濃淡で置き換えて デジタル情報として 記録をしています もう1度 [環境設定]から [インターフェース]で [チャンネルをカラーで表示] のチェックを 外します OKをクリックすると 今度は このように 各チャンネルの 色の強弱が 白黒の表示に 変わります 黒い部分が チャンネルの色が 強く影響している部分 白い部分が ほとんど チャンネルの色が 影響していない部分です このように チャンネルを 比較して見てみるだけでも 元のカラーの RGB情報が モノクローム化に 決して 切り離して考えられないもの となっている ということがわかります

Photoshopで楽しむモノクロームの写真

味わい深いモノクロームの写真を極めてみましょう。RGBの色情報を省き、白と黒の世界で勝負するモノクローム写真は、いわば写真の原点です。このコースではカラー写真を白黒化するところから始めて、モノクロームを強調するために必要なチャンネルについて解説します。色情報にとらわれない繊細かつ大胆なモノクロームの世界をPhotoshopで愉しんでみましょう!

2時間31分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像加工
価格: 2,990
発売日:2015年02月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。