Photoshopで楽しむモノクロームの写真

Labカラーモード

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
彩度を下げる以外にもLabカラーモードに分解して簡単にモノクローム画像を作る方法を紹介。明度のLチャンネルを取り出し、RGBモードにするだけで、簡単にモノクローム化することができる。
講師:
03:17

字幕

カラー画像を モノクローム画像にする方法の一つに Lab カラーの Lチャンネルを用いる方法もあります Lab カラーは カラーモードの一つで 非常に広い色域を持っていて パソコン間や また 他のデジタルデバイス間での 色のズレが少なくなっているのが特長です このレッスンでは この Lab カラーモードによる モノクローム化の方法を紹介します 写真は通常 RGB カラーモードですが これを Lab カラーモードに 簡単に変換する事ができます 早速試してみましょう イメージメニューから モードの Lab カラーを選びます 画像上では何ら変化はありませんが チャンネルパネルを開くと この様に L と a と b チャンネルになっています Lab カラーは 黒から白の明度である Lightness の 頭文字の L 緑色から 赤い色の要素を a に置き換え 更に青色から 黄色の要素を b に置き換えて L と a と b これらを 総称して Lab カラーと呼んでいます このことから 明度を表している L チャンネルだけを表示させれば そのまま モノクローム写真になってしまうのです では Lab カラーの 三つのチャンネルを分解して L チャンネルのみを 取り出してみましょう チャンネルパネルの右上の 設定ボタンをクリックして チャンネルの分割を選びます すると三つの画像に分解されました この中の L と書かれている画像を選択します これが元の写真の 明度を元にした L チャンネルの画像です これでモノクローム化ができましたが この画像はグレースケールになっていますので RGB に変換しておきます イメージメニューから モードで RGB カラーを選びます これで RGB 画像として扱うことができます この様に 写真をモノクロームにする 一般的な彩度を下げる という方法以外にも この方法で 白と黒の世界を作り出すことができます もちろん モノクローム写真ですから この  L チャンネルだけを取り出しただけでは イメージ通りの画像とは限りません まずは 自分の思い通りの モノクローム写真に近づけるように 色々なモノクローム化の方法を 覚えておきましょう

Photoshopで楽しむモノクロームの写真

味わい深いモノクロームの写真を極めてみましょう。RGBの色情報を省き、白と黒の世界で勝負するモノクローム写真は、いわば写真の原点です。このコースではカラー写真を白黒化するところから始めて、モノクロームを強調するために必要なチャンネルについて解説します。色情報にとらわれない繊細かつ大胆なモノクロームの世界をPhotoshopで愉しんでみましょう!

2時間31分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像加工
価格: 2,990
発売日:2015年02月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。