Illustrator CS6でポストカードを作成しよう

内枠をブラシで装飾する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
ブラシパネルを使い、既存の図形の見た目を変更する方法を練習します。Illustratorのブラシパネルには、水彩や木炭のようなタッチのブラシだけではなく、幾何学的な装飾模様や矢印なども様々に用意されています。
講師:
05:39

字幕

ここでは、既存の四角形に対して「ブラシ」パネルを使って見た目を変更する方法を練習します。Illustrator の「ブラシ」パネルには水彩は木炭のようなタッチのブラシだけではなく幾何学的な装飾模様や矢印なども様々に用意されているので使いこなしてみましょう。今ご覧になっているお誕生日カードのサンプルファイルではこの紫の枠の上に入っているツタのような装飾的な模様がIllustrator の「ブラシ」でできています。では、早速作業を進めましょう。先ず、メニューバーの「ファイル」>「開く」サンプルファイルを開きます。「JP003-03-01」手元のマシンにあるこちらのフォルダから「ポストカード.ai」を開きます。このサンプルファイルの「レイヤー」パネルを開いてみると「文字」レイヤーと「背景」レイヤーが入っています。「文字」レイヤーを開いてみるとHappy Birthday と5行の日本語のテキストそして、「背景」レイヤーのほうには紫色の枠とストライプの背景が入っています。このストラップの背景を使って今から作業を進めていきます。今から始まる作業の邪魔にならないように今は使わない文字や枠などを非表示にしておきましょう。 「レイヤー」パネルの中の「文字」レイヤーこの「文字」レイヤーの左側にあるこの目のアイコンをクリックして非表示にします。これはレイヤーを伏せてしまったのではなくただ単に、作業中に見えないようにしておくだけですので心配しないでください。そして、「背景」レイヤーのこのロックこちらをクリックして解除します。そして、「背景」レイヤーを開いて「紫枠」、こちらを非表示にしてください。そして残ったこの「背景ストライプ」というレイヤー「背景ストライプ」レイヤーを今から使って作業を進めます。では、「ツール」パネルから「選択ツール」に持ち替えて「背景ストライプ」こちらをクリックします。そして、メニューバーの「オブジェクト」>「パス」「パスのオフセット」を選択します。そしてオフセットの数値に「-5」半角英数で「-5」と入力してください。「プレビュー」をクリックすると元のサイズより -5mm 内側のパスが描かれていることが分かります。OK をクリックします。このパスに対してブラシで装飾をつけていきます。先ずは、塗りが必要ありませんのでツールパネル下部にある「塗り」アイコン「塗り」アイコンが手前に出ている状態で「なし」をクリックしてください。 今このパスは塗りも線もない状態になっています。次に、「ブラッシ」パネルを開きます。そして、右上のプルダウンメニュから「ブラシライブラリを開く」「ボーダー」>「ボーダーデコレーション」こちらを選択してください。「ボーダーデコレーション」のパネルが開きますので縦に伸ばしてこの「パロック」という名前がついているオレンジ色のこの装飾をクリックしてください。そうしますと、先ほど-5mm 内側に作ったパスにオレンジ色のこの装飾がつきました。このオレンジ色の模様を白く変更したいのですがこのままでは作業がしずらいので「アピアランスを分割」という処理をしてこの模様自体をパスに変換してしまいたいと思います。この今のパスが選択されている状態のままメニューバーの「オブジェクト」>「アピアランスを分割」こちらを選択します。見た目が変わりました。今「ズームツール」で拡大してみるとこの装飾模様一つ一つにアンカーポイントとセグメントで囲まれたパスが出来ていることが分かります。この状態ですと、色を変更しやすいのでこれで作業を進めていきます。「手のひらツール」をダブルクリックして全体表示に戻します。次に、今「塗り」アイコンのところがオレンジになっていますのでここをダブルクリックしてCMYK を全て「0%」 にします。 これが白の指定です。全て「0%」にしたらOK をクリックしましょう。「選択ツール」に持ち替えて何もないところをクリックします。先ほどの模様が白に変わりました。このレッスンはこれで終了です。このレッスンでは定型的な図形に対しても、「ブラシ」パネルを使って見た目が変更できることを学びました。この方法を活用すると、装飾的な枠を持ったレイアウトなどが簡単に作成できます。何かと便利な方法なので覚えておいてください。

Illustrator CS6でポストカードを作成しよう

このコースでは、実践的でいろいろと応用が利くポストカードのデザインをIllustratorを使って練習します。具体的には正確な印刷物のサイズを指定し、フォントや文字の大きさなどを選び、背景にオリジナルの模様を入れ、好きな写真とテキストデータを配置して作っていきます。また美しいポストカードをデザインする手順をひとつひとつ分解してわかりやすく解説していきます。

1時間48分 (17 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
価格: 1,990
発売日:2014年01月22日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。