Photoshopで楽しむモノクロームの写真

モノクロームをレイヤーで調整する

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
「白黒」機能はモノクローム化する簡単な方法のひとつ。再調整可能な調整レイヤーの「白黒」を使い、各色のスライダーを微調整して自分の思い通りのモノクロを作成する。
講師:
03:54

字幕

フルカラーの写真を Photoshop で モノクロームにするには 幾つかの方法があります このレッスンでは モノクローム化の簡単な方法として その名の通り "白黒" という機能を選んで モノクロームにしてみましょう "白黒" という機能は "イメージ" メニューの "色調補正" から "白黒..." を選びます この方法が一番簡単に モノクローム写真を作れるのですが 極端な言い方をすれば Photoshop におまかせで モノクローム化しているため 自分がイメージした物とは 異なる結果が表示される場合があります 特に元の画増の色から置き換える 白色と黒色の濃さを 自分のイメージ通りで モノクローム化したい時は 白黒の調整レイヤーを作成するといいでしょう 調整レイヤーの白黒も "イメージ" メニューから呼び出す "白黒" と 同じ内容になっていますが 調整レイヤーを使った方が 後から再調整が可能です 例えば今これでいいと思っていても 時間が経ってから見直すと もう少しコントラストを 強くしたいといった時にも 調整レイヤーをクリックすれば いつでも変更が出来るからです それでは白黒調整レイヤーを作成しましょう "色調補正" パネルから 白黒の調整レイヤーを新規作成します ここで自動補正をするのではなくて 自分のイメージに合わせて 各色のスライダーを移動させてみましょう 色のスライダーはフルカラーの画像の時の色が ベースとなっています 例えばフルカラー画像の時の黄色い部分が イエロー系のスライダーにより 濃淡を決められます この写真はニューヨークの 夕方のラッシュの風景ですが この様な写真ではイエロー系をぐっと下げる つまりスライダーを左に移動させる事で 調光感のある写真になります ここではイエロー系のスライダーを -53 に設定します 又レッド系の色も下げると より黒の部分の深みが増します ここでは左にドラッグして -16 に設定します この写真の場合は イエロー系とレッド系の濃淡が 写真のイメージに大きく影響しています 残りのグリーン系や シアン系 ブルー系 マゼンタ系を 自分のイメージに合わせて 微調整するといいでしょう この様に白黒の調整画面では 元のカラーをベースにして モノクローム写真を 自分のイメージ通りに 仕上げていくのに便利です

Photoshopで楽しむモノクロームの写真

味わい深いモノクロームの写真を極めてみましょう。RGBの色情報を省き、白と黒の世界で勝負するモノクローム写真は、いわば写真の原点です。このコースではカラー写真を白黒化するところから始めて、モノクロームを強調するために必要なチャンネルについて解説します。色情報にとらわれない繊細かつ大胆なモノクロームの世界をPhotoshopで愉しんでみましょう!

2時間31分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像加工
価格: 2,990
発売日:2015年02月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。