Photoshopで楽しむモノクロームの写真

簡単なモノクローム写真をつくる

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または

調整レイヤーを使ってモノクローム化すると、あとからでも細かく調整をする事ができます。各色のスライダーで濃淡を調整することで全くイメージが異なってくるという、モノクロームならではの楽しみ方を解説しています。

講師:
03:46

字幕

モノクローム写真にしたい 元のフルカラーの画像に 多くの色が使われていることがあります 風景や建物を中心とした写真は 写真を構成している色が シンプルな場合もありますが 街角のスナップ写真などの場合は 色々な色が街を構成していますので 写真の中には 様々な色が 使われていることが多いのです そのような時に 元の写真の どの色を濃くすればいいのか どの色を薄くすればいいのかなどを 細かく調整していくのに便利なのが 調整レイヤーです 白黒の調整レイヤーを作成しましょう 色調補正パネルから 白黒をクリックして 調整レイヤーを新規作成します モノクローム つまり白黒の 調整レイヤーができましたら 各スライダーを動かして モノクローム写真上での 明暗の変化を見てみましょう 例えば 今回の写真では 赤い馬の オブジェがメインとなっています この場合 レッド系のスライダーを左に 移動させて色を黒くしていきますと 赤い馬は漆黒の馬に早変わりしていきます とても迫力のある写真になります 逆にレッド系のスライダーを 右に移動させていくと 今度は 赤い馬が白馬のように なってしまいました このように 一口に モノクローム写真とはいっても 元の色の濃淡を変えることで 全く違う イメージに演出することができるのです 面白いですよね この後 色の変化を見るために シアン系 ブルー系のスライダーも 移動させてみましょう どちらも青色をベースとしていて 今回の写真では 馬のたてがみや しっぽに使われている色です このシアン系やブルー系のスライダーを 左に移動させて濃くすれば 精悍な白馬のイメージに仕上がります また 元のフルカラーの画像を 確認したくなったら 先程作った新規調整レイヤーを非表示にします 元の写真を確認することができます すぐに元の画像が確認できますので 自分の作り上げあげたいモノクローム写真を イメージしやすくなります 作業中のモノクローム写真に戻したい場合は 先程の新規調整レイヤーの 目の形のアイコンのところをクリックして 作業を進めます このように 調整レイヤーを使って モノクローム写真に仕上げていきますと 元の写真を簡単に確認できますし また元の色を個別に調整できますので 非常に使い勝手のいい モノクローム化の機能となっています

Photoshopで楽しむモノクロームの写真

味わい深いモノクロームの写真を極めてみましょう。RGBの色情報を省き、白と黒の世界で勝負するモノクローム写真は、いわば写真の原点です。このコースではカラー写真を白黒化するところから始めて、モノクロームを強調するために必要なチャンネルについて解説します。色情報にとらわれない繊細かつ大胆なモノクロームの世界をPhotoshopで愉しんでみましょう!

2時間31分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像加工
価格: 2,990
発売日:2015年02月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。