Photoshopで楽しむモノクロームの写真

イメージオプションを使う

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
白黒調整レイヤーのオンイメージオプションを使うと、自分では判断しにくい色の濃淡を自動的に判断し調整でる。直感的に特定の色の濃淡を調整したいときに便利なオンイメージオプションについて解説。
講師:
03:41

字幕

モノクローム写真にしたいフルカラー写真で 構成している色が レッド イエロー グリーンなどに はっきりと分かれる写真の場合は 白黒調整レイヤーの各色のスライダーを 移動させることで 簡単にイメージ通りのモノクローム写真に 仕上げることができます ただ この写真のように この色はグリーン シアン どっちだろう この色の濃淡を決め打ちで変えたい など 写真を構成している色を 部位で 指定したい場合もあります そのような時に使いたいのが オンイメージオプションです このレッスンでは オンイメージオプションを使って 直感的に濃淡を調整できる方法を紹介します オンイメージオプションを使うには 色調パネルの白黒をクリックします 指を2本出した手に 左右逆向きの 三角形がついたアイコンが オンイメージオプションです このオンイメージオプションをクリックすると 変化させたい場所の色を Photoshop が判断して 写真に使われている色を 自動的に マウスの左右のスライドで 調整することができます この写真は ニューヨークのグランド セントラル ステーションの写真ですが 天井の色などは 元のフルカラー写真では 青なのか緑なのか判断に苦しみます この天井部分を オンイメージオプションで選んで カーソルを左右に移動させますと シアン系のスライダーが カーソルの動きに 合わせて連動しています 自分では シアンかグリーンか 判別しにくい色でも Photoshop が自動で色を識別して その色の濃淡を調整できるようになるわけです この天井は実は プラネタリウムのように星々が 散りばめられているのですが このように天井を濃くすると 細かい星座がはっきりと見えてきます 次に星条旗の部分をクリックして カーソルを左右に移動させますと 今度はレッド系のスライダーが 連動して 左右に移動します モノクロームにした後ですと 全て白と黒でしか表現されていませんので 元の色がどこで使われているのかが 分かりづらくなっています そのような時 このオンイメージオプションを使うことで モノクローム写真を変化させたい 元の色の部分を判別し カーソルの左右で簡単に調整ができます

Photoshopで楽しむモノクロームの写真

味わい深いモノクロームの写真を極めてみましょう。RGBの色情報を省き、白と黒の世界で勝負するモノクローム写真は、いわば写真の原点です。このコースではカラー写真を白黒化するところから始めて、モノクロームを強調するために必要なチャンネルについて解説します。色情報にとらわれない繊細かつ大胆なモノクロームの世界をPhotoshopで愉しんでみましょう!

2時間31分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像加工
価格: 2,990
発売日:2015年02月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。