Photoshopで楽しむモノクロームの写真

トーンカーブで調整する

全334コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
モノクローム写真を簡単に作る一般的な方法にプラスして、さらに濃淡を簡単に調整する方法について解説。白黒調整とトーンカーブ調整レイヤーを使い、直感的な濃淡の調整や、さらにコントラストを細かく調整する。
講師:
03:26

字幕

モノクローム写真を簡単に しかも イメージ通りに作る一般的な方法にプラスして さらに濃淡を簡単に調整する 方法について解説をします まずは単純にモノクローム画像を作ります 色調補正パネルから白黒をクリックします 選ぶだけで このように白黒化されます この部分の黒をさらに強くしたい この部分の黒はもう少し弱くしたい などの調整は オンイメージオプションを選択すると 変化させたい場所の色を Photoshop が判断して 写真に使われているその色の濃淡を マウスのスライドで調整ができますので この機能も併用すれば よりイメージ通りのモノクローム写真に 近づけることができます それでもまだコントラストを強くしたい あるいは逆に コントラストを抑えたい という時には トーンカーブを使うと便利です トーンカーブの調整レイヤーを作成しましょう 「塗りつぶしまたは調整レイヤーを新規作成」 をクリックして トーンカーブを選びます トーンカーブは 写真画像の明るさ濃さを カーブを使って調整します モノクローム写真の場合 カーブを上に上げると 写真全体が明るくなります またカーブを下げると 写真全体が暗くなります コントラストを上げるためには 左側の部分を下げて 右側の部分を上げますと いわゆるS字型のカーブになります これでコントラストを上げることができます 今回の写真はブルックリンでのスナップですが 古い建物と道路に残った線路の質感との対比が 表現できたかと思います 逆にコントラストを下げたい場合は シャドウの部分を上に上げて ハイライトの部分を下に下げます アンカーポイントを細かく作成することで より細かく調整ができます トーンカーブの適用具合は レイヤーを非表示にすることにより 確認ができますので 元のフルカラーの写真 また 元の色みで調整した モノクローム写真を確認しながら イメージ通りのモノクローム写真に 仕上げることができます

Photoshopで楽しむモノクロームの写真

味わい深いモノクロームの写真を極めてみましょう。RGBの色情報を省き、白と黒の世界で勝負するモノクローム写真は、いわば写真の原点です。このコースではカラー写真を白黒化するところから始めて、モノクロームを強調するために必要なチャンネルについて解説します。色情報にとらわれない繊細かつ大胆なモノクロームの世界をPhotoshopで愉しんでみましょう!

2時間31分 (30 ビデオ)
トーンカーブで調整する
忠志
非常にわかりやすい
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像加工
価格: 2,990
発売日:2015年02月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。