Photoshopで楽しむモノクロームの写真

光源を増やして印象を変える

全333コースを10日間無料で

ぜひご覧ください。

無料で視聴する すべての加入プランを見る
または
カラー写真をモノクローム化し、元々の陰影だけを強調するだけでなく、光源を追加することで、より明暗を印象的に演出する。
講師:
06:00

字幕

今回は モノクローム写真の バリエーションとして Photoshopならではの 機能を使って このようなライトニング効果を 使ってみましょう Photoshopには 照明効果という フィルターがあります これは 画像に 後付けの照明を付加し 異なったライティングの効果を 与える機能です この照明効果は パソコンのグラフィックパワーを 非常に使うため GPU(グラフィックプロセッサー)を 使用する機能となっています GPUが 有効になっているかどうか いま一度 確認してみましょう ウインドウズは [編集メニュー]の [環境設定]から マックは Photoshopメニューの [環境設定]から [パフォーマンス] を選びます [グラフィックプロセッサーを使用]に チェックが入っていれば OKです OKをクリックします ここでは 元の画像をそのままに 再調整が 可能なように 新規の白黒調整レイヤーを 作成します [塗りつぶし]または [調整レイヤーを新規作成]から [白黒]を選びます 色の設定では 今回の場合は 壁のしみが気になりますので レッド系とイエロー系の スライダーを左に動かし 壁のしみなどが 目立たないようにします 今回は レッド系を -40に イエロー系を 16に 設定します 他の色は 未変更のままでOKです 背景のレイヤーに 照明効果を加えていきます これも後から 再調整が可能なように 背景を スマートフィルター用に変換します 背景を選択して フィルターメニューから [スマートフィルター用に変換] を選びます OKをクリックします 続けて 照明効果を選びます なお 照明効果は グラフィックパワーを 必要としますので 動作が 若干重くなるかもしれません 特に 大きなサイズの画像を 扱う場合は 注意しましょう フィルターメニューから [描画]の[照明効果] を選びます 今回の写真では 被写体の奥から 光が途中まで 届かないか届くか という室内 というイメージに したいので 照明の種類は [スポット]にします 奥からの光が 写真の途中まで 届くような形にしていきます 調整は 光源の位置と 広がり方を 色々 試しながら イメージに合わせておこないます ポイントをドラッグして 広げたり 楕円形を狭めたり 中心をドラッグして 移動させます また照度のスライダーを 右にドラッグすると 明るくなり 左にドラッグすると 暗くなります ここでは照度を 22に設定します スポットライトが 調整できたら OKをクリックします Photoshopの 編集画面に戻ります 照明効果の かけ具合を 元画像と 比較したい場合は レイヤーパネルの [証明効果]の左にある 目の形のアイコンを クリックします オンオフを 切り替えて このように 確認をします 照明効果を 再度 調整したい時には 照明効果 と書かれている部分を ダブルクリックすると 再度 調整画面が開きます ここで 調整をやりなおして OKをクリックします 照明効果の 調整が終わったら 最後に コントラストを調整するために トーンカーブを使います レイヤーパネルの [塗りつぶし]または [調整レイヤーを新規作成]から [トーンカーブ] を選びます トーンカーブでは コントラストを強調するには 通常はS字型に 整形をしますが すでに明るい部分が 少ないので 明るい部分のカーブを 大き目に設定します コントラスの 調整が終われば 照明を与えて 新たな写真に生まれ変わった モノクローム写真の 完成です 元々の陰影だけを 調整するだけでなく このように 新たな光源を 追加することで より 明暗を印象的に 演出することができます 個々の調整レイヤーや スマートフィルターを ダブルクリックして 細かくイメージを 作り上げていきましょう

Photoshopで楽しむモノクロームの写真

味わい深いモノクロームの写真を極めてみましょう。RGBの色情報を省き、白と黒の世界で勝負するモノクローム写真は、いわば写真の原点です。このコースではカラー写真を白黒化するところから始めて、モノクロームを強調するために必要なチャンネルについて解説します。色情報にとらわれない繊細かつ大胆なモノクロームの世界をPhotoshopで愉しんでみましょう!

2時間31分 (30 ビデオ)
現在、カスタマーレビューはありません…
 
ソフトウェア・トピック
カテゴリー
画像編集
画像加工
価格: 2,990
発売日:2015年02月11日

このコースは、「オンデマンド」でご利用可能であり、ダウンロードすることもオンラインで見ることもできます。

ダウンロードすると、オフラインでコースを使用し、豊富なインターフェースをフルに活用できます。複数のデバイスを使用したり、 一度に全コースをダウンロードしたくない場合は、アカントにログインして、ストリーミング・ビデオとしてコースのレッスンを視聴してください。

ビデオトレーニングをお楽しみいただけますように! お問い合わせは、cs-jp@lynda.com宛までご連絡ください。